ニエブラ酩酊状態の真相をボラドールが語る

f:id:naoki909:20180907195121j:plain

(画像元:cmll.com 記事元:espn.com.mx Adrian Lopez Real)

 ミステル・ニエブラが酩酊状態で火曜日のリングに上がってから一週間、同僚のボラドールジュニアが、試合開始から僅か数分後に、ニエブラのマスクを奪い取って反則負けになった真相を語った。ボラドールジュニアは、酩酊状態のニエブラに気づくと、事故を防ぐためにわざとあのような行動を取ったという。

「あんな状態で試合ができるわけがない。それは誰もがわかっていたことだった。誰かが分別ある行動を受け入れなければならなかった。だから、重大な結果をもたらすことは承知で、ああしたんだ。あんなことは今までになかったよ。」

 同じように、ボラドールは、プロとして、ルチャリブレのためにも間違ったことはしていない、すべきことをしたと思うと認めた。

「あの晩に俺がした唯一のことは、ルチャリブレと同僚のことを思ってした。正しかったと思う。」

 グアグアンコの王ことニエブラが悪いコンディションでリングに登場したことに気づいたボラドールは、悪いことが起きる前に試合をできるだけ早く終わらせることを考えた。

「自分の体を支えられずに、コーナートップから落下するっていうのはとても異常だ。プロとして、分別のある行動をすべきだ。」

 僅か2本4分で終了したメインイベントに野次が飛んだ。観衆は時として、ルチャドール達の間で何が起こっているのかわからないことがある。ルチャドールもまた人間であり、体調不良の選手によって試合中にケガをすることもあるのだ。試合はレイ・ブカネロ、ネグロカサス、そしてニエブラが、ボラドールジュニア、アトランティスミスティコに勝利している。

www.espn.com.mx