ディアマンテアスルとウルティモゲレロがヘビー級タイトルを賭けて対決

f:id:naoki909:20181011194006j:plain

(画像元:cmll.com 記事元:solowrestling.com Walter Rosales)

 前哨戦を終え、CMLLは時期ヘビー級タイトル王者への候補者を絞った。10月9日火曜日アレナ・メヒコで行われた予選において、ディアマンテアスルとウルティモゲレロが決勝まで駒を進め、来週にもタイトル戦が行われる模様だ。

 予選では総勢12名の選手らがエリミネーションマッチで対戦。試合終盤、ディアマンテはテリブレを破ると、最後にリングに残っていたのはウルティモゲレロとルーシュ。チームメイトが敗れた腹いせにルーシュがディアマンテのマスクを奪いローブローを決めると、即座にルーシュに反則負けが下され、タイトル戦に挑むのはディアマンテアスルとウルティモゲレロに決定した。

 ディアマンテアスルとウルティモゲレロがカメラの前で最後にシングルマッチで激突したのは2012年。ウルティモゲレロが勝利すれば二度目の戴冠。今年、メキシコヘビー級タイトル戦に挑戦し敗れたディアマンテアスルにとっては、初のヘビー級タイトル獲得となる。CMLLヘビー級タイトル戦は、10月16日火曜日アレナ・メヒコで行われる予定だ。

www.solowrestling.com