ウルティモゲレロがCMLLヘビー級王者に


CMLL - ULTIMO GUERRERO EN CALIENTE - 16 - 10 - 18

(動画元:cmll.com 記事元:solowrestling.com Sebastián Martínez)

 10月16日火曜日アレナ・メヒコで開催された定期興業のメインイベントにて、ウルティモゲレロがゲレロスペシャルでディアマンテアスルを下し、CMLLヘビー級タイトルを獲得した。

 試合後、ウルティモゲレロはカメラを前にして、「このベルトを獲得することを長年夢見ていた。このタイトルは長い間防衛されてきた。俺は50防衛したいと願っている。ディアマンテアスルはとてもタフで、とても強いが技を受けきった。彼がこのベルトをとっても不思議ではなかったが、そのベルトはここにある。改めて、このウルティモゲレロがヘビー級王者だ。」とコメントした。

 先週行われた候補者を決めるエリミネーションマッチでは、ディアマンテアスルがテリブレを下し、怒ったルーシュがディアマンテアスルのマスクを奪い反則負け、結果として、ディアマンテアスルとウルティモゲレロが試合に勝ち残り、タイトル戦への挑戦者となった。

 ヘビー級タイトルは前王者が退団したことにより宙に浮いていたため、CMLLが今大会を開催することに決定。大会にはテリブレ、エウフォリア、ルーシュ、ブルカノ、クラネオ、レイ・ブカネロ、ショッカー、グランゲレロ、ブルーパンテルジュニア、バリエンテが参加した。ウルティモゲレロは同タイトルの獲得は今回で2回目となる。

www.solowrestling.com