ローマン・レインズが来年1月のイベントに登場

f:id:naoki909:20181029095943j:plain

(写真元:wwe.com 記事元:solowrestling.com Sonia Arroyuelo)

 Wrestlinginc.comによると、元WWEユニバーサル王者のローマン・レインズが、アリゾナ州グレンデールのヒラ・リバー・アリーナで2019年1月11日から13日にかけて開催されるACE Comic Con Arizonaにゲスト出演するという。

 運営組織の告知によると、レインズはアレクサ・ブリス、シャーロット・フレア、リリアン・ガルシアと共に、ファンとのサイン会、写真撮影会に臨むという。また、リリアン・ガルシアが司会を務め、3人の質問コーナーも行われるという。

  ローマンは先週月曜日に放送されたMonday Night Rawのワンシーンに登場し、11歳のころから白血病を患っていることを告白し、また、それが再発したことによって、プロレスラーとしてフルタイムで仕事ができないことを理由に、長期離脱、そしてユニバーサル王者タイトルを返還したことで関係者を含むファンを驚かせた。しかしながら、リングには登場しないものの、WWEの顔としてイベントには参加を続けるようだ。

 スーパースターの一員になってから、レインズはインターコンチネンタル王者、WWE王者、アメリカ王者、そして、セス・ローリンズとタッグ王者を獲得したキャリアを持つ。前SummerSlam大会では、ブロック・レスナーを破りユニバーサル王者タイトルを獲得した。11月2日にはサウジアラビアで開催されるCrown Jewel大会にて、レスナーブラウン・ストローマンを相手にトリプルスレッドマッチ形式の防衛戦を行う予定だった。

www.solowrestling.com