クエルボがメキシコ選抜チームを撃破

f:id:naoki909:20181104102343j:plain

(写真・記事元:thegladiatores.com Alfonso Lizárraga)

 10月4日日曜日アレナ・ナウカルパンにて、メキシコ選抜チームと海外選抜チームによるエリミネーションマッチが開催された。メキシコ選抜として出場したのは、エレクトロ、インポシブレ、エテルノ、イホ・デル・アレブリヘ、レランパゴ、レオ、ビジャノⅤジュニア、ロカンボレジュニア、そして、海外選抜として出場したのは、クエルボ・デ・プエルトリコ、カラウィ、スンビ、アトス・モンタニェス、モスカ、ピエレ・モンタニェス、ヒップホップマン、そしてデメトリオ・エル・グラディアドールだ。

f:id:naoki909:20181104101047j:plain

 試合は本物の熾烈な応酬からスタート。ヒップホップマンが勝利を予言すると、エレクトロが激怒、数分間、全選手入り乱れての乱闘騒ぎとなったが、その後は再び1対1の試合が行われた。特にスンビとレランパゴ、エテルノとクエルボが試合のカギを握っているように思われた。その後、ロカンボレ、デメトリオが脱落すると、一人また一人と退場。アレブリヘ、レランパゴ、ビジャノⅤジュニアによる関節技の応酬の後、ヒップホップマン、ピエレ・モンタニェスが続いて脱落する。

f:id:naoki909:20181104101939j:plain

 しかし、ここで海外選抜が反撃を開始。ビジャノⅤジュニアとレオが脱落すると、レランパゴがモスカと、そして、アレブリヘがアトスと対戦。スンビがレランパゴからピンフォールを奪うと、カラウィの前にアレブリヘが撃沈。ところが、そのカラウィもエレクトロに引導を渡されると、続いてスンビとクエルボが協力してエレクトロを排除することに成功。メキシコ選抜として最後まで残ったのはインポシブレとエテルノだったが、お互いに攻撃を誤爆してしまう。スンビを何とか倒したが、ここで力尽きたインポシブレとエテルノはそのまま二人ともクエルボの前に倒れ、試合は海外選抜チームの勝利に終わった。

www.thegladiatores.com