フェニックスが負傷、今季絶望か

f:id:naoki909:20181126041846j:plain

(写真元:@LuchaLibreAAA 記事元:solowrestling.com IVÁN BEAS)

 フェニックスファンに悲報だ。PWInsider.comとLucha Centralの報道によると、CMLLの興行に出場したフェニックスが鼠径部を負傷し、2018年内の復帰は絶望と見られており、同じようにWrestling Observer Radioのデイブ・メルツァー氏も伝えている。

 フェニックスが負傷したのは11月23日金曜日CMLL定期興業。Leyenda de Plata大会に出場し、バルバロカベルナリオと対戦し、試合には負けた。フェニックスが負傷したのはこの試合中だと見られる。

  フェニックスは今回の負傷で、2019年の復帰に向けて治療に専念するとみられる。2018年は今年で27歳になる彼にとって最高の一年であるはずだった。フェニックスは兄のペンタゴンジュニアと共に、インパクレスリング、そして、MLWタッグ王者として活躍。また、メキシコ国内においても、AAAとCMLLでも試合を行った。

 現在のところ、公式な発表はないが、年内に彼が出場する予定だった試合は延期、もしくはキャンセルされるものとみられる。2019年1月Impact WrestlingのHomecoming大会での復帰が期待される。

www.solowrestling.com