メキシコシティ文化遺産登録記念プレートの除幕式が行われる

f:id:naoki909:20181205113904j:plain

(写真元:Tania Victoria 記事元:solowrestling.com ALBERTO TÉLLEZ)

 11月30日金曜日、ルチャリブレが去る6月に、メキシコシティ文化遺産に登録されたことを受け、その記念プレートの除幕式が行われた。式典が行われたアレナ・メヒコには、ルチャリブレに造詣の深い関係者や政府要人が顔を見せ、ラジョ・デ・ハリスコジュニア、ブルーパンテル、マスカラアニョ2000、アトランティス、また、ルチャリブレ協会の代表を務めるファンタスマも姿を現した。

 ファンタスマは「85年の歴史を再認識したいと思います。今は天国にいるルチャリブレの父であるサルバドール・ルテロス・ゴンサレスも聞いていることでしょう。彼の偉業を称えるものの一つです。」とコメントした。

 ルチャリブレはメキシコの重要な伝統的スポーツであり、アレナ・メヒコを本拠地とするCMLLは現存する最古のルチャリブレ団体である。

www.solowrestling.com