コナン「WWEは3人のタレントとの契約に興味を持っている」

f:id:naoki909:20181217064921j:plain

(画像・記事元:superluchas.com Self High Five)

  皆が言うように、コナンが口を開ける都度、何か悪いことが起こる。背後にWWEがチラつけばそれは猶更だ。例えば、レイ・ミステリオが息子であるドミニクがプロになった際に、入団が容易になるようにとWWEに復帰することを明け透けに公言したことがある。ご存知のように、コナンはほぼ30年近くに渡ってWWEと仕事をしてきたが、いい思い出はない。そして今、WWEが新たに3人のメキシコ人ルチャドールとの契約に興味を示しているという。

 最近になって、WWEは初となるチリでのトライアウトを実施。その中ではリッキー・マービンやペネロペ・フォードの名前などが挙げられた。南アメリカ大陸を支配するにあたっての第一歩だ。NXT中南米支部の本拠地はどこか?理論的にそれはメキシコだろう。実際、コナンによるとWWEはメキシコ人ルチャドールの中から才能を探しているという。ポッドキャストKeepin It 100に出演したコナンは以下のように発言している。

 「ケイラ、ドラゴン・ベイン、そしてレディ・マラビジャがトレーナーたちの目に留まったようだ。ケイラはトライアウトを受けるためにAAAのGuerra de Titanesに登場しなかったんだ。WWEの職員たちは彼ら3人の技術の高さに驚いた様子だった。でも、俺は彼らにアドバイスしておきたいのは、WWEに行く前に、このメキシコで、インディーでも構わないから名を上げろということだ。レイ・フェニックス、ペンタゴンジュニア、バンディドがしているみたいにね。彼らは日々、彼らの名前を人々の記憶に刻み込んでいる。3人とも、今はWWEと契約することはできない。何故ならAAAとの契約があるからね。

 この3人の選手のトライアウトの結果については既に当サイトで紹介してある。なので、ここではその焦点を少し広げたい。何故なら、これから数年先、WWEには歴史上最も多くのラテンアメリカ出身のスターらが登場することになるかもしれないからだ。先週、我々はWWEROHがバンディドとの契約で争っていると伝えたばかりだ。

superluchas.com