ブッカー・Tが2019年に再び試合

f:id:naoki909:20181231101040j:plain

(写真元:WWE.com 記事元:solowrestling.com IVÁN BEAS)

 2019年1月にもブッカー・Tが再びリングで試合を行うという。WCW王者タイトルを5度獲得し、WWEに殿堂入りを果たしているブッカー・Tは、同氏が管理するプロレス団体Reality of Wrestlingの王者であるレックス・アンドリューと対戦するという。試合はiPPVで放送される。

 元王者の妻であるシャーメルはInstagramにて、ブッカー・Tとレックスが対峙する場面の写真をアップロードした。

 その後、記者のブラッド・ギルモア氏がブッカー・Tがレックスからの挑戦を受け、ROW王者タイトルを賭けて試合することが確認した。

  レスラーとしての成功を既に収めているブッカー・T氏は、現在、リングから遠ざかっているものの、SmackDownのゼネラルマネージャー、コメンテーターとしてWWEで活躍しているほか、自身の会社の経営を未だ行っている。ブッカー・Tが引退後リングに上ったのは2度のみ。1度目は2015年、スティービー・レイとタッグを組んで試合に臨み、デザイアブル・ダスティンとジゴロ、ジャスティンに勝利し、ROWタッグ王者タイトルを獲得。2度目は2016年、PCWのとあるイベントにてライオンハートと対戦し勝利している。

www.solowrestling.com