アジャコングがAEWと契約か


Aja Kong vs. Hikaru Shida on 9/17/18

(記事元:solowrestling.com SEBASTIÁN MARTÍNEZ)

 最新情報によると、All Elite Wrestlingが女子レスラーと契約を結ぶべくアジア市場を調査しているという。ここにきて具体的な名前が挙がってはいるが、AEWのロスターとして最も可能性のある選手として、プロレスの世界で最も知られた選手の1人である、アジャ・コングこと宍戸江利花に白羽の矢が立った。

 Wrestling Observerのデイブ・メルツァー氏によれば、アジャ・コングはAEWとの契約の秒読み段階に入っているという。詳しいことについては言及されなかったが、AEWでも重要な役割を担うことが期待されている。さらに、アジャ・コングのみならず、スターダムや、他の団体からの引き抜きの可能性もあるという。AEWは岩谷麻優との契約に興味を示していたが、3年間のアメリカ労働ビザを掲示したROHとの水面下での交渉中であることから、AEWとは契約を結ばなかった。AEWとROHが合意に至らなければ、彼女が第一志望としてAEWのロスターに顔を並べることはありえそうもない。

 ここ数日で他に名前の挙がっている選手として、スコットランド出身のケイ・リー・ライがいるが、26歳の彼女は現在WOSと契約を結んでおり、どうやらイギリスのNXTに参戦すべく、WWEと契約するようである。AEWはより多くの女子レスラーをロスターに加えるべく動いていくものと思われ、そのほとんどの選手がAAAのように、外部協力団体への遠征などで、AEWを認知させるために活動していくものと思われる。

www.solowrestling.com