小林健太がWWEに契約解除を要求か

f:id:naoki909:20190201115057j:plain

(写真元:WWE.com 記事元:solowrestling.com SEBASTIÁN MARTÍNEZ)

 ヒデオ・イタミの名で活躍する小林健太が、WWEに対し契約解除を要求したという。Fightful.comが1月30日に独占情報としてPWInsider.comによって伝えられ、205 Liveの放送に登場した小林は戸澤アキラと対戦し敗れると、その情報がインターネットに公開された。

 Fightfulによると、小林はWWEに対し契約解除を要求し、WWEもそれを呑んで両者とも合意に至ったという。現在のところ、WWEは公式には小林の退団について発表していないが、これはよくあることであり、また90日間の活動停止条項についてはここ数日間で交渉が行われたとみられるが、詳しくは不明だ。しかしながら、小林の退団は確定しており、小林自身のツイッターのアカウント名がKENTAに変更されている。

  小林は感謝の意をツイッター上で伝えると、アスカ、ビリー・ケイ、ムスタファ・アリ、キリアン・デインなど、NXT時代からのWWEスターらが返信した。

 小林健太はWWEの大プロジェクトの一つとしてここ数年間活動してきたものの失敗に終わったと言える。彼が最初に登場したのは2014年の日本。会見にはハルク・ホーガンの姿もあった。NXT登場時期は負傷から調整され、205 Liveでの活躍も目立つものではなかった。WWEは将来の有望選手として紹介したが、タイトルを獲得することは一度もなかった。

 今後の小林の動向については不明だが、いかなる団体とも契約できるチャンスは十分に存在する。日本での復活を願う声も大きく、ここ10年間での活躍も目覚ましい。西側ではROHやAEWとの契約が噂されている。

https://www.solowrestling.com/new/78095-hideo-itami-pide-a-wwe-su-liberacion-de-contrato