AEWがAAAとの業務提携を発表

f:id:naoki909:20190208111732j:plain

(画像元:AEW 記事元:solowrestling.com GABRIEL VALLES)

 2月8日夜にAEWの記念式典であるDouble Or Nothingが行われ、新団体の大きな展望が発表されると期待されているが、ここで、AEWがツイッターを通してAAAとの業務提携を発表した。

 コーディ・ローデスヤング・バックスが管理・運営するAEWは、この重大ニュースの発表を式典まで待たなかった。ツイートからはAAAとの業務提携が公式なものとなったことを垣間見ることができる。Double Or Nothingではさらなる詳細を知ることができるだろう。

 Double Or NothingはBeing The EliteのYoutube公式チャンネルで生中継・放送され、契約選手、提携団体、投資者、テレビ放映権などについて様々な発表があると思われる。

 以前、Pro Wrestling Guerrilla、Wrestle-1DDTとの業務提携が噂されていたが、実際に確定したのはAAAである。アメリカを本部に置きPWGとの協力、AAAとの協力によってメキシコ、そして中国ではOWEや、Wrestle-1DDTとの協力で日本での活動も視野に入れているようだ。

https://www.solowrestling.com/new/78300-all-elite-wrestling-anuncia-una-alianza-con-la-empresa-lucha-libre-aaa