WWEが小林健太との契約解除を公式発表

f:id:naoki909:20190223122733j:plain

(画像元:WWE.com 記事元:solowrestling.com JONATHAN ROMERO)

 WWEが公式サイドで、ヒデオ・イタミこと小林健太とタイ・デリンジャーとの契約解除を公式発表した。小林健太は去る1月末に自身のツイッターにて今回のWWE退団を仄めかす内容のツイートを行っていたことから、今回の発表は既に報道されていた内容の事実を裏付けるものとなった。

 タイ・デリンジャーはTJパーキンスとしてWWEにデビューしたが、状況が知られていなかったため、今回の突然の発表にWWE界隈は騒然とした。しかしながら、両名共通で、他の団体が既に獲得に乗り出しており、プロレスリングノアが小林の獲得に向けて動いているという。

 小林の契約解除の条件は、AEWで試合しない、ことではなく、日本へ帰ることが条件だった。この条件に合意したかは不明だが、例えそうだったとしても小林には特に問題になることではないだろう。

 2014年にWWEデビューした小林は度重なる負傷で欠場が続き、その将来が不安視された。NXTを卒業し205 Liveに登場したが状況は良くならなかった。

 タイ・デリンジャーWWEクルーザーウェイト・クラシックに出場し優勝、初代クルーザー王者となったところからキャリアをスタートした。ブライアン・ケンドリックに敗れタイトルを失ったが、ムスタファ・アリ、オースチン・エリーズ、リッチ・スワン、セドリック・アレクサンダーらと対戦。しかしながら、出番は徐々に少なくなり、それが退団を決意した要因となった。

https://www.solowrestling.com/new/78665-wwe-confirma-la-liberacion-de-contrato-de-hideo-itami-y-tjp