ドラゴンリーがメフィストを破りウェルター級タイトル獲得

f:id:naoki909:20190319120329j:plain

(写真・記事元:thegladiatores.com ALFONSO LIZÁRRAGA)

 3月19日火曜日CMLLウェルター級タイトルを賭けて、王者メフィストと挑戦者ドラゴンリーが火花を散らした。一本目が始まるとお互いに関節技の掛け合いで様子をうかがっていたが、ドラゴンリーがピンサスを仕掛けようとしているときに、メフィストが反撃に転じ、そのまま丸め込んでピンフォールを奪うことに成功する。

f:id:naoki909:20190319111057j:plain

 続く二本目でも皇帝メフィストの勢いは止まらず攻勢を仕掛ける。すると、観客の歓声に力を得たドラゴンリーが反撃を開始。タイトル奪取への熱意に駆られたドラゴンリーは、カサドーラを繰り出して王者から一本を奪い返し、試合は三本目に突入。

f:id:naoki909:20190319112926j:plain

 三本目では激しい応酬が繰り広げられた。鋭いけり技や、顔面への膝蹴り、ボディプレスや場外へのトペスイシーダを受けた王者メフィストは、コーナーポストへの強力なパワーボムでドラゴンリーに反撃。デビルウィング、マッスルバスターで挑戦者を追い込むものの、いずれも決め手にはならず。

 試合終盤、最後の力を振り絞ったドラゴンリーが連続モンキーフリップを決めると、そのままみちのくドライバーでメフィストからピンフォール奪い試合に勝利。これまでに13回の防衛戦を行い2年間タイトルを保持していたメフィストを破り、ウェルター級新王者となった。

http://www.thegladiatores.com/dragon-lee-nuevo-campeon-welter-del-cmll/