レイ・ミステリオとサモア・ジョーの試合がすぐに終わった理由

f:id:naoki909:20190411202812j:plain(写真元:WWE.com 記事元:solowrestling.com SEBASTIÁN MARTÍNEZ)

 Wrestling Observerでお馴染みのデイブ・メルツァー氏が、先週日曜日、ニュージャージー州メットライフスタジアムで開催されたWrestleMania 35にて、レイ・ミステリオサモア・ジョーの試合が1分で終了した理由について語った。

 レイ・ミステリオは4月1日月曜日に、バロン・コービンとの試合中、相手を飛び越えて着地した際に、くるぶしを負傷したことを発表した。WWEレイ・ミステリオのケガについて公式に発表し、選手自身も負傷した瞬間のビデオをネット上に広めた。

 アメリカ王者タイトル戦はWrestleMania 35において最も短い試合であった。我々は、レイ・ミステリオがケガから回復していないのが原因であると判断していたが、デイブ・メルツァー氏は、単純に「進行上の時間の都合」であったという。しかしながら、その後に続いたバティスタトリプルHのNo Holds Barredが非常に長くなった理由は不明だ。

 その他の試合時間については下記リンクを参照してください。

https://www.solowrestling.com/new/79862-se-revela-el-motivo-de-la-duracion-del-combate-entre-samoa-joe-y-rey-mysterio-en-wrestlemania-35