インポシブレ、アラミスがタッグ王者防衛に成功

f:id:naoki909:20190428090900j:plain

(写真・記事元:thegladiatores.com Alfonso Lizárraga)

 4月28日日曜日アレナ・ナウカルパンにて、IWRGインターコンチネンタルタッグ王者タイトルを賭けて、現王者のインポシブレ、アラミス組が、挑戦者のイホ・デ・カニスルプス、ドラゴンベインと対戦した。

f:id:naoki909:20190428090453j:plain

 試合が始まると挑戦者タッグは見事なコンビネーションで、王者組をドロップキックで場外に追い出すと、今度はトぺで追撃。即座にドラゴンベインはインポシブレにパワーボムを決めると、カニスルプスもアラミスに同じくパワーボムを決め、そのままピンフォールを狙う。

f:id:naoki909:20190428090817j:plain

 しかし、カウント2で返されると今度は王者組が反撃を開始。アラミスがフランケンシュタイナーでベインとカニスを場外を投げ飛ばすと、今度は王者組のトぺが挑戦者組をとらえる。

 試合終盤、インポシブレがメキシカンデストロイヤーでカニスからピンフォールを奪うと、その間にベインがアラミスからピンフォールを奪い、試合はインポシブレとベインの一騎打ちに。

 両者による大技の応酬が始まるも、どれも決め手にはならず。ところが、最後はアラミスの四の字固めがドラゴンベインを捉え、ギブアップ。王者がタイトル防衛に成功した。

http://www.thegladiatores.com/imposible-y-aramis-firmes-campeones-de-parejas-de-iwrg/