アンヘリコとジャック・エバンスがAEWと契約

f:id:naoki909:20190510102625j:plain

(画像元:RIOT Wrestling 記事元:solowrestling.com IVÁN BEAS)

 先週水曜日にアンヘリコが、コーディとヤングバックスが経営するAEWと契約したと伝えた。アンヘリコは一本のビデオをSNSに投稿し、そこで契約締結がはっきりしたわけだが、どうやら一人ではないようだ。同ビデオでは、友人であるジャック・エバンスも契約を結んだようだ。

 メキシコでは金髪の天使として知られるこのタッグは、来週水曜日にはTNTとの契約がテレビ発表されると推測されている。また、アンヘリコはWWEも契約に向けて動いていたという噂が、ここ数か月間立っていた。他にも様々な団体が両名の獲得に動いていると思われる。

 The Ultimate Airdevilの異名を持つアンヘリコは、これまでにPROGRESS Wrestling、Fight Club:PRO、Westside Xtreme Wrestling、WhiteWolf Wrestling、Pro Wrestling Guerrillaなどのリングに登場し活躍した。彼を有名にしたのは、特にメキシコでのキャリアであり、ジャック・エバンスと何度もタッグ王者に輝いたAAAや、トリオ王者に輝いたLucha Undergroundでの活躍である。現在はGWFで活躍を続けておりベルリン王者のタイトルを保持している。さらに、バルセロナのRIOT Wrestlingではプロレスのコーチとしても仕事をしているという。

 一方、ジャック・エバンスはLucha Underground、そしてAAAやThe Crashで一躍有名になったのきっかけに、世界各地のインディー団体に姿を現したが、現在はアメリカでの活動を中心としている。