フベントゥゲレラがティファナのリングで活躍

f:id:naoki909:20190505211751j:plain

(写真・記事元:thegladiatores.com Samuel Pérez Navarro)

 ティファナを中心に活動するプロモーターTWEが、5月5日日曜日に5 DE MAYO FEST大会を開催。世界的に活躍する選手が集まり、ローカル選手の力を試すという形式の試合が行われた。そして、そのメインイベントでは様々な団体でタイトルを獲得しているフベントゥゲレラが、地元選手のジョナサンと対戦。試合はシングルマッチ形式で行われ、試合は予想が難しいものとなった。

f:id:naoki909:20190505211719j:plain

 試合が始まると、ジョナサンが経験豊富なジュースを苦戦させた。慣れない試合展開だが、ゲレラは空中技や関節技でジョナサンを追い詰めるが、ジョナサンもゲレラに対する威嚇をやめなかった。そして、どうにかして試合を支配しようと果敢に攻め続けた。試合は激しさを増し、白熱した蹴り技や殴打攻撃の応酬が始まると、リングサイドでの乱闘も勃発し、張り手と椅子による乱打戦も繰り広げられた。

f:id:naoki909:20190505211120j:plain

 ジョナサンが腕を上げ勝利を確信し、場外のゲレラに渾身のトペスイシーダをお見舞い。そして、リングに戻ったゲレラに、トップロープからのプランチャを決めようとするも、ここでゲレラがドロップキックで迎撃に成功。その後、フィニッシャーのジュビードライバーでゲレラが逆転勝ちを収めた。試合後、あと一歩で敗北したジョナサンは敗北の悔しさを表情に浮かばせていた。ゲレラはジョナサンの実力を認めると、会場の観客からは体表おひねりがリング内に投げ込まれ、文字通りお金の雨が降り注いだ。

http://www.thegladiatores.com/estrellas-internacionales-en-twe/