The Kabuki Warriorsが女子タッグ王者に挑戦も、新王者誕生ならず

f:id:naoki909:20190716190831j:plain

(画像元:WWE.com 記事元:solowrestling.com NICOLAS LAFFERRIERE)

 SmackDown Live最新回にて、現女子タッグ王者のThe Ilconicsが、The Kabuki Warriorsの挑戦を、リングアウト負けで退け、タイトル防衛を果たした。

 アスカとカイリ・セインWWEアジアツアーにて、タイトルへの挑戦権を獲得。元ディーバのペイジの導きによって、東京大会にて、タイトル戦を回避し続けていたビリー・ケイペイトン・ロイスを下したのである。

 ついに、SmackDown Liveで実現したタイトル戦ではあったが、試合終盤、The Ilconicsはタイトル戦がノーカウントになってしまう、リングアウト負けを選択。試合後、The Kabuki Warriorsは現王者を攻撃した。

 ビリー・ケイペイトン・ロイスは、タイトル所有日数を100日にまで伸ばした。The IlconicsはWrestleMania 35にて、サーシャ・バンクス、ベイリー、ニーア・ジャックス、タミナ、ベス・フェニックス、ナタリアを下して女子タッグ王者の座に輝いた。 

https://solowrestling.mundodeportivo.com/new/82305-the-iiconics-retienen-los-campeonatos-femeninos-por-parejas-de-wwe-en-smackdown-live