アンドラーデとゼリーナ・ベガがSmackDownに再移籍か

f:id:naoki909:20190423103141j:plain

(画像元:WWE.com 記事元:solowrestling.com SEBASTIÁN MARTÍNEZ)

 Pro Wrestling Sheetのライアン・サティン氏が先程、先週行われたRAWとSmackDownのドラフト会議Superstar Shake-Upに関連する話題として、アンドラーデとゼリーナ・ベガの名前を挙げた。

 同氏によると、複数のWWE関係者らが、アンドラーデとゼリーナ・ベガは、一週間前のSuperstar Shake-UpにてRAWへの移籍が決まったにも関わらず、差し迫った理由によりSmackDown Liveに再移籍するのだという。

 この情報はWWE公式ページのSmackDown所属の選手ページの変更と一致する。現在のところ、両名ともSmackDownのスーパースターとして紹介されており、同メディアは確証はないとしながらも、ゼリーナの夫であるアリスター・ブラックSmackDownのページにて紹介されているという。

 我々は調査した結果、我々は、Superstar Shake-UpによるSmackDownからの移籍選手の中にあった3名の名前が、現在は消えていることを発見した。

https://solowrestling.mundodeportivo.com/new/80146-andrade-y-zelina-vega-vuelven-a-formar-parte-del-roster-de-smackdown-live

ザ・ロックが2019年世界で最も影響力を与えた人物に選ばれる

f:id:naoki909:20190421105138j:plain

(画像・記事元:superluchas.com WILLIAM BELTRÁN)

 WWEで最も類像的かつ、プロレス界でも伝説的存在であり、ハリウッドでも活躍するザ・ロックが、2019年世界で最も影響力を与えた人物の一人として、権威あるTIME誌によって選ばれ、同じくハリウッド女優のガル・ガドットが彼を称えるメッセージを寄稿した。

 今週、TIME誌は、2019年世界に影響力を与えた人物100人を公式サイトにて発表し、その中にドウェイン・ジョンソンの名前が現れたのである。彼と他に選ばれた人々はリストの一覧に名前が掲載され、非常に興味深いものとなっている。今年はリストは制作されず、最も影響力を与えたとされるドウェイン・ジョンソンのみにページが作られたようである。

 ドウェイン・ジョンソンは、この選出に対して次のように言及している。

非常に光栄であり、TIME誌の表紙を飾ることができて非常に感謝しております。何十年間、私は成功することができて、最も幸運な人物でありましたが、それは単に、私がファンや、観客、そして人々との深い結びつきによるものです。成功するということは大切ですが、世界中の人々の人生に良い影響を与えるということはさらに偉大なことであり、一人の人間が持つことのできる力として、それ以上のものはありません。TIME誌のこの別格な栄誉に感謝致します。そして、最も重要な、私にとって唯一無二であり、私のボスである人々に対しても感謝致します。我々の結びつきは、重要であることはクールですが、最も重要なのはクールであることを思い出せてくれるでしょう。乾杯!

 ザ・ロックのプロフィール欄には最も美しい女性と言っても過言ではないガル・ガドットが、ハリウッドには彼のように、実利的であり喜びに満ちた職場環境を作りだせるような人物は他にいない、と寄稿している。

ドウェインは、毎日を100%生きるために、例えそれが、ジムでのトレーニングであったり、慈善活動の仕事であったり、家族と一緒に居るときでも、新しい仕事をしている時であっても、空が限界であり、無限の彼方のさらにその先に行こうとするような人です。彼は、言ったことや実行したことを忘れてしまっても、何を感じさせたのかは決して忘れさせない、というアイディアを本当に具現化したような人物です。彼は、周囲にいる人をいつも心地よくさせることを保証する人物です。

https://superluchas.com/the-rock-es-una-de-las-personas-mas-influyentes-del-2019-segun-time/

アステカ武道館でバンディドとイホ・デル・ファンタスマが激突

f:id:naoki909:20190421113420j:plain

 4月28日日曜日アステカ武道館で開催されるLUCHA LIBRE REAL興行にて、アメリカでも大活躍中のバンディドが、AAAを退団したばかりのスター選手イホ・デル・ファンタスマとシングルマッチで激突。両者とも実力派であり、国内外から引っ張りだこ状態ということで、非常に注目される試合だ。

 また、ミッドカードには女子ルチャもあり、レイナオブスクラ、そしてIWRGでもお馴染みのリリスダークが、レイナ・ドラダ、レディピンク組と対戦する。他にもフェリーノ、アクマといったCMLLで活躍する選手が登場する他、インディーで活躍を続ける、ルナティックエクストリームも登場するなど、非常に見ごたえのあるカードが揃っている。

KUSHIDA選手のNXTデビューは5月1日


Kushida makes NXT debut in two weeks: WWE NXT, April 17, 2019

(記事元:solowrestling.com SEBASTÍAN MARTÍNEZ)

 WWEは昨夜、NXT番組内において、KUSHIDA選手が5月1日放送予定のWWE Networkにてデビューすると発表した。詳細については明らかにされていないが、すでに試合は収録されており、Wrestling IncがKUSHIDAの初戦相手はカシアス・オーノであり、試合に勝利していると伝えている。

 元新日のKUSHIDAは、4月7日にWWE公式サイトで契約が発表されると、トリプルHとウィリアム・リーガルと共にWWEの画面に姿を現し、その場で3人のサインによって正式な加入が認められた。

 また、WWEは昨日、KUSHIDAと共にシェイン・ストリックランド、ウンベルト・ガルサが紹介され、3人ともフロリダ州のパフォーマンスセンターでトレーニングに励んでいるという。

 KUSHIDAこと櫛田雄二郎は2005年にプロレスデビュー。2011年には新日と契約を果たし、その間、6度のジュニア級ヘビータイトルを獲得した他に、アメリカでもタイトルを獲得した。また、2003年から2005年にかけてはZSTにおいて総合格闘技にも挑戦しており、6勝2分の成績を収めている。

https://solowrestling.mundodeportivo.com/new/80055-kushida-debutara-en-nxt-dentro-de-dos-semanas

L.A.Parkとディアマンテアスルがシングルマッチで激突

f:id:naoki909:20190418211549j:plain

 4月21日日曜日アレナ・ナウカルパンでGENERACION XXIとIWRGによるインディー興行が開催される。その気になるメインイベントでは、インディーで活躍を続ける大御所のL.A.Parkと、CMLLでお馴染みディアマンテアスルがシングルマッチで激突。ヘビー級の両者による大迫力の試合に期待だ。

 また、ミドルカードにはトリプルスレッドマッチも行われ、IWRGで活躍中のアラミス、ムルシエラゴプラテアドジュニア、そしてアメリカでも人気のバンディドが激突する。3試合目には第81回FILL大会が行われ、ブラックテリー率いるGYM FILLとマレモトシニア率いるGYM GXXIが優勝を争う。

WWE退団後沈黙していた小林健太がついにリングに登場

f:id:naoki909:20190417102007j:plain

(写真元:WWE.com 記事元:solowrestling.com SEBASTIÁN MARTÍNEZ)

 アメリカのプロモーターであるGame Changer Wrestlingが、WWEを退団した小林健太が、Tournament Survival 4大会に出場すると発表した。大会はニュージャージー州アトランティックシティのショーボートパビリオンにて6月1日に開催される。

 小林がWWE退団後に、アメリカのリングに姿を現すのは初となるが、今後、小林が登場する大会日程がさらに発表される可能性もある。小林はWWEのクリエイティブチームとの間のフラストレーションを理由に2月22日に同団体を退団している。

 退団にあたって、WWEは小林の退団時期を早める条件として、ライバル団体に合流しないことが条件づけられており、当初は、日本に帰国して新日で活動を再開するものと推測されていた。現在のところ、小林はアメリカのインディー団体に姿を現すことになるが、アメリカにおける他プロレス団体の公開収録興行に登場してはならない、というWWEとの条項が存在しているのかは不明だ。

 小林が登場するというTournament Survival 4大会には、他にも佐久田俊行、グレートサスケ、ジミー・ロイドといった名前が参戦選手として挙がっている。

https://solowrestling.mundodeportivo.com/new/79997-se-anuncia-la-primera-aparicion-de-kenta-tras-su-salida-de-wwe

第80回FILL大会はGYM ARGENTINOが優勝

f:id:naoki909:20190414093314j:plain

(写真・記事元:thegladiatores.com ALFONSO LIZÁRRAGA)

 去る4月14日日曜日アレナ・ナウカルパンで第80回FILL大会が開催され、GYM FILLからはブラックテリー率いる、トト、アウステル、チカニート、プーマ・デ・オロ、ダイナミックブラック、シャドウボーイ、ブラックドラゴンデスメタルが登場。対するGYM ARGENTINOからは、ヒップホップマン率いる、マラド、アンヘル・デル・アモール、カニバルジュニア、ラグナル・エル・バイキンゴ、ゲレロ・オリンピコ、ヒストリコ、そしてなんと、GYM FILL所属のドラゴンフライがGYM ARGENTINOのTシャツを着て登場。会場からはブラックテリーや観客からの罵声が裏切り者へと飛び交った。

f:id:naoki909:20190414093049j:plain

f:id:naoki909:20190414093201j:plain

 GYM ARGENTINO所属の選手らの豪快な空中技や大技に苦戦するGYM FILLのメンバー。試合が進み、選手がひとり、またひとりと減っていくなか、リングに残っていたのはGYM ARGENTINO側がマラド、ドラゴンフライ。そして、GYM FILL側はダイナミックブラック、ブラックドラゴンという2対2の状況に。ところが、ここでドラゴンフライがGYM ARGENTINOのTシャツを脱いでFILL側に寝返るのかと思えば、それは策略でダイナミックブラックからピンフォールを奪う。すると、ブラックドラゴンもマラドからピンフォールを奪い、試合はブラックドラゴンとドラゴンフライの一騎打ちへ。

 ところが、ここでモスカがリングに介入しブラックドラゴンを襲撃。そのままドラゴンフライがピンフォールを奪って試合はGYM ARGENTINOの勝利となった。

http://www.thegladiatores.com/los-sencillitos-y-el-gym-argentino-se-quedan-con-el-fill-80-ante-naucalpan/