ビジャノⅤジュニアが反則行為もチームを勝利に導く

f:id:naoki909:20171115120357j:plain

(写真・記事元:thegladiatores.com Alfonso Lizárraga)

 ビジャノⅤジュニアが、再びトラウマ兄弟の前に立ち塞がった。11月15日水曜日アレナ・ナウカルパンで開催されたIWRG定期興業のメインイベントに登場したビジャノⅤジュニアは、オフィシアル911セレブロネグロと共にリングに上ると、トラウマⅠを苦しませた。

f:id:naoki909:20171115115120j:plain

 試合序盤、トラウマⅠは得意の関節技で試合を組み立てようとするが、逆に相チームからのリンチ攻撃に遭ってしまい、一本目を落としてしまう。二本目を奪い返したトラウマ兄弟とエテルノだったが、三本目に入るとビジャノⅤジュニアがトラウマⅠにローブローからのピンフォールで、試合はビジャノⅤジュニアが反則攻撃でチームを勝利に導いた。

www.thegladiatores.com

生きる伝説達がアレナ・メヒコに集合

f:id:naoki909:20171113065811j:plain

(写真元:cmll.com 記事元:solowrestling.com Walter Rosales)

 CMLLが今年も生きる伝説達を招集して、特別興行を開催するという。昨年も同様の興行が開催され、反響が大きかったことによるものとみられる。特別興行はLeyendas Mexicanas en la Arena Méxicoと題され、11月17日にアレナ・メヒコで開催される見込みだ。

 昨年は、複数のベテランルチャドール達と、メキシコ独立記念を祝う特別なショーが行われた。今年は一か月遅れとなるが、伝説のルチャドールが、若手とタッグを組んでリングに戻ってくるというわけだ。CMLLによると既に決まっているカードは以下の通りだ。

スカイデ、スペルラトン、スペルピノチョ対ロッキー・サンタナ、エル・ガジェゴ、ミステル・コンドル

ゲレロマヤジュニア、ブルーパンテルジュニア、パンテル対エチセロ、ミステリオソジュニア、サグラド

スペルアストロ、ソラル対ブラックテリー、ヴィルス

ブルーパンテル、オクタゴン、マノネグラ対ネグロカサス、フエルサゲレラ、サタニコ

ボラドールジュニア、ルーシュ、ドラゴンリー対ウルティモゲレロ、グランゲレロ、エウフォリア

ラジョ・デ・ハリスコジュニア、ドスカラス、ビジャノⅣ対カネック、マスカラ・アニョ2000、シエンカラス

www.solowrestling.com

Lucha Undergroundシーズン4の放送決定

f:id:naoki909:20171112113850p:plain

(画像元:@LuchaElRey 記事元:solowrestling.com Jonathan Romero)

 資金繰りと番組制作に問題点は残るものの、新シーズンの放送が決定した。

 Lucha Undergroundのシーズン4が2018年に放送されることが公式に発表された。発表は同社の公式ツイッターアカウントにて、元王者のジョニー・ムンドが登場した。動画では、新シーズンについてと、ジョニー・ムンドがタイトル奪還への意気込みを語った。

 資金調達の問題が取り沙汰されていた同社だったが、放送決定の目途がついたようだ。しかしながら、既に放送済みの過去の3シーズンに比べて、番組制作費削減のための変更に頭を悩ませているという。現在のところ、エピソード数と収録日に関しての告知はない。

 El Rey Networkは、取締役のダニエル・ティベッツは新シーズン作成決定に満足しているという。シーズン3の観客動員数はシーズン1と2の中間だったが、インターネットでは最も多く閲覧されたシーズンであり、Lucha Underground放送終了後に、同時間帯で放送されたBushido Battlegroundの視聴率は非常に低かったという。シーズン3がNetflixにて放送されることが期待される。

 シーズン3のテレビ放映は無事に終了したが、シーズン途中で放送が中止されるのではないかという噂があった。また、収録のインターバルにより、1シーズン自体の放送が長期に渡り、長期間にわたって試合に登場する機会を得られず、不満を抱いた選手も複数いたようだ。

www.solowrestling.com

ボラドールジュニアがインゴベルナブレスに合流か


"SOLTARON AL DEPREDADOR DEL AIRE"

(動画元:126 F Magazine 記事元:solowrestling.com)

 アレナ・メヒコで開催されたCMLLの死者の日興行でタッグを組んだボラドール・ジュニアとインゴベルナブレスだったが、The Crashの創立6周年記念興行ツアーに突如として登場したボラドールジュニアが、ルーシュ、マスカラと共に再びリングに登場した。

 ボラドールジュニアが登場したのは、インゴベルナブレス対レイ・ミステリオジュニア、ペンタ0Mの試合。告知なしでリングに登場したボラドールは、レイ・ミステリオとペンタ0Mを襲撃し、The Crashの誇るスーパースターを叩きのめすためにやってきたと説明。CMLLの死者の日興行でも同じく、ルーシュはインゴベルナブレスのサインともいうべき、拳を掲げたが、ボラドールは応えなかった。

 再びルーシュと共に登場したボラドールだったが、これはインゴベルナブレスへの合流を示すわけではないと再びコメント。The Crash興行終了後の控室で行われたインタビューでは、何が起こるか見てみようじゃないか、とだけコメントを残したが、インゴベルナブレスへの合流は時間の問題とも言える。

 ボラドールのThe Crashへの登場は、同団体とCMLLとの業務提携が合意に至ったということだ。The Crashはより多くの選手を団体のリングに登場させたい希望があり、CMLLとの業務提携に関心を寄せていた。どうやら、ボラドールがその選手の中の一人であり、他にも多くの選手がThe Crashの興行に登場することになりそうだ。

www.solowrestling.com

The Crashの創立記念興行ツアー開始

f:id:naoki909:20171112080349j:plain

(写真・記事元:estrellasdelring.blogspot.mx Eduardo Reyes Ruiz)

 11月3日グアダラハラのプラサ・デ・トロス・ヌエボ・プログレソにて、The Crashの創立6周年記念興行ツアーが始まった。そのメインイベントでは、レイ・ミステリオが、ペンタ0M、そして、ブルーデーモン・ジュニアとタッグを組んで、ルードのガルサ・ジュニア、カルリート、そして、アルバラドファミリーのマスカラと対戦した。ルードはレイ・ミステリオを如何に叩きのめすかを常に探していた。

f:id:naoki909:20171112080839j:plain

 ペンタ0Mは、レベリオンを裏切ったガルサ・ジュニアを許さなかったが、ガルサ・ジュニアは逃げ回り、チームが試合の支配権を握った時にだけ攻撃に参加していた。

 試合終盤、レイ・ミステリオの619、ペンタ0Mとの豪快な連続ボディプレスで、カルリートとガルサ・ジュニアからピンフォールを奪い、試合に勝利した。

estrellasdelring.blogspot.mx

ダイナミックドラゴンズがメキシコ州トリオ新王者に

f:id:naoki909:20171105094432j:plain

(写真・記事元:thegladiatores.com Alfonso Lizárraga)

 遂にロス・マリアチスロコスのイホ・デル・ディアブロディアブロジュニア、インポシブレが王座から陥落した。11月5日日曜日アレナ・ナウカルパンで開催されたIWRGの定期興業で、王者に挑戦したのはダイナミックドラゴンズこと、ダイナミックブラック、ブラックドラゴン、そして、ドラゴンフライだ。

f:id:naoki909:20171105092201j:plain

 マリアチスロコスにとって、ダイナミックドラゴンズはこの日までライバルではなかった。ところが、最近は各選手が急成長を遂げており、タイトル奪取に向けて、ダイナミックドラゴンズもさらなる結束を見せた。ダイナミックドラゴンズは技術で王者に挑んだが、そこは王者のマリアチスロコスが一枚上手で、一本目を落としてしまう。

f:id:naoki909:20171105091801j:plain

 日本目に入ってからも王者優勢だったが、ダイナミックドラゴンズは持ち前の素早さから一気に反撃を仕掛け、なんとか試合を引き分けに。試合は三本目にもつれ込むこととなった。

f:id:naoki909:20171105092255j:plain

 三本目ではダイナミックドラゴンズ得意の空中技が、マリアチスロコスを襲った。最後はイホ・デル・ディアブロブラックドラゴンの前にギブアップし、ダイナミックドラゴンズがメキシコ州トリオ新王者となった。

www.thegladiatores.com

CMLLのショッカーが逮捕

f:id:naoki909:20140628215823j:plain

(画像元:cmll.com 記事元:solowrestling.com Walter Rosales)

 11月9日木曜日の早朝、CMLLに所属するショッカーがスキャンダルを起こした。ベテランのルチャドールメキシコシティのとあるホテルで騒ぎを起こし、ホテルの責任者が警察に通報、駆け付けた警察官によって御用となった。

 情報によると、CMLLタッグ王者は彼が呼んだと見られる売春婦を暴行し、部屋に損害を与え大騒ぎを起こしていたという。2時間後、駆け付けた警察官がショッカーを逮捕し、検察庁に連行した。

 売春婦とショッカーの間に何が起こったのかは、現在のところ確認されていない。ホテル側は、ホテルの設備が被害を受けたとし、ショッカーに損害賠償を求めた。現在、ショッカーは48時間の拘留で、余罪について詳しい取り調べを受けている。

 被害を受けたホテルによれば、損害額は3万メキシコペソであるという。ショッカーは有名な選手であり、過去にもアルコールとその破天荒な性格で問題を起こしたことがある。CMLLは現在のところを沈黙している。金曜日と土曜日の興行への影響に関しては公式な発表はされていない。


Shocker, luchador del CMLL, arrestado por causar daños a hotel.

www.solowrestling.com