ルチャリブレ馬鹿は今日もプロテインです

ルチャリブレ、プロレスのスペイン語記事を日本語訳して紹介します。

IWRGヘビー級タイトル戦開催

f:id:naoki909:20191017121118j:plain

 10月27日日曜日アレナ・ナウカルパンで開催されるIWRG興行の全カードが発表。PALL、そしてGAWと共同で開催される大会のメインイベントでは、IWRGヘビー級タイトル戦が行われ、現王者のイホ・デ・カニスルプスが、挑戦者のデモニオインフェルナルと対戦する。

 また、セミのトルプルスレットマッチでは、フレセロジュニア、イホ・デ・ドスカラス組、トラウマ兄弟、そして久しぶりのオフィシアレスがタッグマッチで激突する。他にも、ドラゴンベイン、トキシン、現タッグ王者のインポシブレ、アラミスなどお馴染みの選手も登場予定。

新日Power Struggle 2019最初の対戦カードが明らかに

f:id:naoki909:20191016120242j:plain

(画像元:njpw1972.com 記事元:SEBASTIÁN MARTÍNEZ)

 今朝、新日が記者会見を行い、11月3日大阪にて開催されるPower Struggle大会の最初の対戦カードが明らかになった。さらに、明日16日から始まるRoad to Power Struggle巡業の対戦カードも発表した。

 注目の対戦カードは、IWGPインターコンチネンタル王者タイトル戦となるジェイ・ホワイト後藤洋央紀だ。神戸で開催されたDestruction大会にて、ジェイ・ホワイト内藤哲也に勝利したことが、今回のこの対戦カードが組まれることとなった。また、KENTAは石井智宏相手に、NEVERタイトルの防衛戦を行う。この試合は、石井にとってはリベンジマッチとなる。

現在のところ確定しているPower Struggle大会の対戦カードは以下の通りだ。

IWGPインターコンチネンタル王者タイトル戦

ジェイ・ホワイト後藤洋央紀

NEVER Openweightタイトル戦

KENTA対石井智宏

内藤哲也対タイチ

オカダカズチカ、YOSHI-HASHI飯伏幸太棚橋弘至

 Road to Power Struggle巡業にはSuper Junior Tag Leagueも含まれている。

https://solowrestling.mundodeportivo.com/new/84478-se-revelan-los-primeros-combates-de-njpw-power-struggle-2019

トラウマ兄弟がトリプルスレットマッチを制す

f:id:naoki909:20191013072404j:plain

(写真・記事元:thegladiatores.com Alfonso Lizárraga)

 10月13日日曜日アレナ・ナウカルパンで開催されたIWRG興行のメインイベントは、トラウマ兄弟組、イホ・デ・ドスカラス、イホ・デル・ピラタモルガン組、ロスカポス組によるトリプルスレットマッチが行われた。

f:id:naoki909:20191013071732j:plain

 試合はロスカポスとドスカラス、ピラタ組が手を組んでトラウマ兄弟を集中攻撃し、不利な状況に見られた。しかし、ロスカポスが試合を決めようとピンフォールを狙ったところで、カポスとドスカラス、ピラタ組の休戦協定は崩れ去ることとなる。

f:id:naoki909:20191013072300j:plain

 ロスカポスとドスカラス、ピラタ組が戦いを始めると、その間にトラウマ兄弟は回復し、今度は両タッグに激しい攻撃を加え始め、ロスカポスのマスクを破壊。最後はそのカポスからピンフォールを奪って、トラウマ兄弟が激戦のトリプルスレットマッチに勝利した。

http://www.thegladiatores.com/en-triangular-de-tercias-los-traumas-se-llevan-la-victoria-ante-los-capos-y-el-hijo-de-dos-caras-y-el-hijo-del-pirata-morgan/

ファンタスティカマニア2020全日程が決定

f:id:naoki909:20191014035857j:plain

(画像元:cmll.com 記事元:solowrestling.mundodeportivo.com ROMINA LUGO)

 CMLLと新日がファンタスティカマニア2020についての最初の情報として、全日程を発表した。CMLL所属の複数の選手が遠征先の日本で試合を行う。

 Wrestle Kingdom 14とNew Year's Dash大会が終わった数日後、ファンタスティカマニアのツアーが開始となる。 

2020年1月10日 大阪・大阪府立体育会館

2020年1月11日 愛媛・アイテムえひめ

2020年1月12日 京都・KBSホール

2020年1月13日 愛知・名古屋国際会議場イベントホール

2020年1月16日 東京・後楽園ホール

2020年1月17日 東京・後楽園ホール

2020年1月19日 東京・後楽園ホール

2020年1月20日 東京・後楽園ホール

 ファンタスティカマニア大会が毎年恒例となったのは2011年からであり、2019年大会では、新日の内藤哲也、高木信吾、獣神サンダーライガー田口隆祐や、CMLLのボラドールジュニア、ドラゴンリー、ミスティコ、カリスティコ、カベルナリオ、ウルティモゲレロなどが参加した。

 2020年大会に参戦する選手は今のところ発表されていないが、数日中に発表されると期待されている。

https://solowrestling.mundodeportivo.com/new/84431-se-revelan-las-fechas-y-sedes-de-fantasticamania-2020-de-cmll-y-njpw

CMLLがドラゴンリーの起用について新日に圧力

f:id:naoki909:20191013065200j:plain

(画像元:CMLL.com 記事元:solowrestling.mundodeportivo.com IVÁN BEAS)

 CMLLから退団したルーシュとドラゴンリーの問題は現在も続いており、今度は別の団体との問題に及んでいる。Wrestling Observer最新号において、デイブ・メルツァー氏は独占情報として、新日本プロレスリングはドラゴンリーを興行に出場させることができないという。

 原因となっているのは、CMLLと新日が結んでいる業務提携であり、CMLLが新日側に対して、ドラゴンリーを今後の同社の興行に起用しないように圧力をかけているという。事実、元IWGPジュニア級王者のドラゴンリーは、ティタンとともにSuper Junior Tag Leagueに出場予定であったが、棄権している。

 ドラゴンリーはCMLLとの専属契約を破ったとして、一方的に同団体から解雇されている。ドラゴンリーはCMLLの忠告を無視し、ロスアンゼルスで開催されたPWG BOLA 2019に出場したのである。一方、兄のルーシュはROHの興行に出場し同団体の世界王者タイトルを獲得した。

 ROHとドラゴンリーの関係はというと、今後もドラゴンリーはいくつかのROH興行に出場する。同団体の公式サイトによると、ドラゴンリーは11月に開催される4興行に出場するという。

 まずは11月2日に開催されるピッツバーグ興行、3日のコロンブス興行、9日10日にはそれぞれダラス興行、サンアントニオ興行に出場し、トーナメント戦のSurvival of Fittestに出場するという。

https://solowrestling.mundodeportivo.com/new/84425-dragon-lee-podria-no-competir-mas-en-njpw-por-sus-problemas-con-cmll

WWEがNXT故障者リストを公開


Kushida re-injured after battle with WALTER: WWE Now, Oct. 10, 2019

(記事元:solowrestling.mundodeportivo.com NICOLAS LAFFERRIERE)

 数時間前、WWEはNXTの生放送をUSA Networkで行った。ここ数週間の習慣であったように、SNSを通して故障者リストに掲載された選手の詳細を伝えるビデオを公開した。

 リストに掲載された名前は、ここ数週間、手首のケガが悪化していたと思われるKUSHIDAである。日本人レスラーは前回のNXT大会でIMPERIUMのリーダーであるウォルターと対戦し、試合に負けたのは記憶に新しい。

 他に名前が挙げられた選手はボアである。Cameron Grimesで試合に負けた後、キリアン・デインに襲撃され精密検査を受けなくてはならなくなった。そして、最後に名前が挙げられたのはEver-Riseのマット・マーテルとチェイス・パーカーである。The Forgottenに襲撃された後、それぞれが、肩と顎の骨折を確認するために検査を受けなければならなくったという。

 こういったケガの報告は、真偽は兎も角、実際の負傷と演出上のでっち上げが混ざり合っているのが通常であるということは強調しておこう。この故障者リストの信ぴょう性は、今後の番組放送で明らかになっていくものと思われる。

アンダーテイカーがインドのコミコンに登場か

f:id:naoki909:20191011104110j:plain

(画像元:wwe.com 記事元:solowrestling.mundodeportivo.com SEBASTIÁN MARTÍNEZ)

 今週末、インドのハイデラバード、Hitecエクスポセンターで開催されるハイデラバードコミコンに、アンダーテイカーが姿を現すと発表された。アンダーテイカーは12日土曜日、13日日曜日の両日ともに登場する予定だという。

 今回の発表で奇妙なのは、同氏は13日日曜日に、スコットランドで開催されるコミコンへの登場が予定されていたことである。恐らくは、土曜日はインドで、そして、日曜日はスコットランドに姿を現す予定なのだろうが、変更についての変更は一切確認されておらず、アンダーテイカーとの写真撮影券の価格発表も行っていない。

 アンダーテイカーといえば、先週金曜日に放送されたFOXでのSmackDownを欠席したことが記憶に新しい。同氏は、放送当日の朝に、姿を現すことをSNSを通じて発表したにも関わらず、会場に姿を現すことはおろか、更衣室にも姿を見せなかった。あるファンがアンダーテイカーのインスタグラムに、彼がメインイベントを務めるべきだったと最初にメッセージを送信。すると、驚くことにアンダーテイカーは「俺は必要ないと言われたんだ。」と返信した。

 計画では、アンダーテイカーには重要な役割があったとされるが、開始直前にカイン・ベラスケスをメインイベントに登場させるために、アンダーテイカーの出場をキャンセルしたのではないかと言われている。アンダーテイカーの役割については、誰も知るところではないが、アンダーテイカー自らがファンのメッセージに対して、WWEの決定を伝えるというのは非常に奇妙なところである。

 https://solowrestling.mundodeportivo.com/new/84376-the-undertaker-realizara-una-aparicion-en-la-india-este-fin-de-semana