タヤがAAAを退団「またしてやられたわ」

f:id:naoki909:20170723103830j:plain

(画像:luchalibreaaa.com 記事元:solowrestling.com Walter Rosales)

 混乱と驚きの後、事態は最悪の結末を迎えた。セクシースターがAAAに復帰した後、タヤが自身のツイッターにてAAAからの退団をコメントした。

 タヤはツイッターで、理由の不明瞭なREINA DE REINASタイトルはく奪、そしてセクシースターが復帰し、彼女が新王者となったことへの不満をぶちまけた。ファンとの複数回のやりとりの後、次のようにコメントを残した。

「またしてやられたわ・・・、別に驚くことではないけど。これってマジでクソッタレなことよ。歴史なんかじゃない。」

 セクシースターは新REINA DE REINASとなった直後、タヤはAAAへの反対意見と自身の退団をつづったメッセージを送信し始めた。

 彼女を取り巻く状況は非常に複雑だ。というのも、彼女の婚約者であるジョニー・ムンドは、AAAのメガ王者、クルーザー級王者、ラテンアメリカ王者の三冠王であり、彼もまた、そういった複雑な背景を背負いながらリングに上らなければならない。タヤは、しばらくの間、メキシコのいかなるリングにも姿を現さないことを付け加えた。

www.solowrestling.com

セクシースターがAAAに電撃復帰


Sexy Star regresa a casa - Lucha Libre AAA Worldwide - Julio 2017

(動画・記事元:solowrestling.com Walter Rosales)

 「私は、決してAAAを去ってしまったわけではなくて、こうしてまたAAAに帰ってこれたことにとても満足しているわ。私を応援してくれたファンのみんなにもとても感謝しているの。長い間不在にしていたけど、この声は、別の誰かじゃなくて、正真正銘セクシースターよ。みんな、愛しているわ。これからもよろしく!」

 メキシコに驚きはつきものだが、AAAとて例外ではない。ここ最近の公開収録で、観客がリングで目にしたのは、セクシースターの姿だった。

 ヌエボ・レオン州モンテレイのアレナ・ホセ・スライマンで開催されたAAAの興行で突如行われた、REINA DE REINASタイトル戦に姿を現したのは、なんとセクシースター。そして、なんとそのまま新女王の座に君臨することとなった。

 この登場はセクシースターの一年前の電撃退団からの、AAA復帰を意味しているが、ボクサーとしてのキャリアも続けるようだ。プロボクサーとしての初勝利、そして、The Crashでの初代女子王者のタイトル獲得を受けて、彼女を有名人にしたセクシースターのキャラクターを復活させるようだ。

www.solowrestling.com

今週のCMLL 7/24 ~ 7/30

7月24日月曜日 アレナ・プエブラ

¡ CANDENTE REVANCHA EN RELEVOS INCREÍBLES !

CARÍSTICO, EUFORIA® Y DIAMANTE AZUL
vs
RUSH, VOLADOR JR. Y PIERROTH

¡ CHOQUE SEMIFINAL DE LUJO !

MÍSTICO, TITÁN Y DRAGON LEE
vs
NEGRO CASAS, CAVERNARIO Y EL FELINO

EVENTO ESPECIAL

ÁNGEL DE ORO®, STUKA Y STIGMA
vs
MEPHISTO®, EPHESTO Y LUCIFERNO

TERCERA LUCHA

SANELY, PRINCESA SUGEHIT Y VAQUERITA
vs
ZEUXIS, TIFFANY Y SEDUCTORA

SEGUNDA LUCHA EN MATCH RELÁMPAGO

SHOCKERCITO
vs
PIERROTHITO

PRIMERA LUCHA

PARIS Y ARKALIS
vs
PERVERSO Y GUERRERO ESPACIAL

 メインイベントでは、ボラドール・ジュニアがインゴベルナブレスのルーシュとピエロスに合流、カリスティコ、エウフォリア、ディアマンテアスルと対戦。かつてのライバル、カリスティコとの絡みに注目。

 ミッドカードは女子ルチャ。人気急上昇中のサネリーが、スヘイ、バケリータとタッグを組んで、セウシス、ティファニー、セドゥクトーラと激突。

7月25日火曜日 アレナ・グアダラハラ

f:id:naoki909:20170723094804j:plain

 注目試合はセミのメキシコトリオ王者タイトル戦。現王者のベテラン、ロス・イホス・デル・インフィエルノのメフィストルシフェルノ、エフェストに、ダイナマイト兄弟のサンソン、クアトレロ、フォラステロが挑戦。

 ミッドカードでは、カベジェラマッチが既に決定している、ブルーパンテルとサム・アドニスがタッグマッチで激突。ドローン、エスフィンヘ、フェリーノ、そして、オリンピコも登場。

7月25日火曜日 アレナ・メヒコ

f:id:naoki909:20170723095042j:plain

 火曜日アレナ・メヒコの注目カードは、ミッドカードのレイ・コメタ対ヴィルスの電光石火マッチ。レイ・コメタのダイナミックな空中技、そして、ヴィルスの多彩な関節技に期待。セミのタッグマッチでは、ジョニー・アイドルが登場。ドラゴンリー、ゲレロマヤとタッグを組んで、ドラゴンロホ、ポルボラ、バンジェリスと対戦。

7月28日金曜日 アレナ・メヒコ

f:id:naoki909:20170723095530j:plain

 セミのタッグマッチではインゴベルナブレスのルーシュ、ピエロスが、サム・アドニスと合流し、ディアマンテアスル、ブルーパンテル、バリエンテと対戦。ミッドカードでは、ティタン、ソベラノ・ジュニア、ドローンが、ダイナマイト兄弟のサンソン、クアトレロ、フォラステロと激突。

  エストゥーカ・ジュニアとエチセロの電光石火マッチにも注目。

7月29日土曜日 アレナ・コリセオ

f:id:naoki909:20170725130201j:plain

 メインにはカリスティコが登場。マルコ・コルレオーネ、バリエンテとタッグを組んで、TRTのテリブレ、レイ・ブカネロ、バンジェリスと激突。セミのタッグマッチでは、ソベラノ、ゲレロマヤ、ジョニー・アイドルが、ドラゴンロホ、ポルボラ、エチセロと対戦。ミッドカードの電光石火マッチでは、レイ・コメタが、サグラドと対戦。

7月30日日曜日 アレナ・メヒコ

f:id:naoki909:20170725131417j:plain

 日曜日アレナ・メヒコの注目マッチは、ミッドカードのエル・チョロとカネロ・カサスのカベジェラマッチ。個人的にはカネロ・カサスを応援。3試合目は女子ルチャ。マルセラ、シルエタ、エスカディが、アマポーラ、コマンダンテメタリカと対戦。

7月30日日曜日 アレナ・グアダラハラ

f:id:naoki909:20170725132007j:plain

 日曜グアダラハラのメインは、ゲレロ・デ・ラ・ムエルテ、フリアロハ、フリーザー対エスペクトラム、ジョーカー、サディコ。セミのタッグマッチでは、シルハノ、フラッシュⅡ、マグヌムが、ピットブルⅠ、ディフント、グランケヌと激突。

死のチェーンコントラマッチが開催!

f:id:naoki909:20170722205147j:plain

 7月23日日曜日アレナ・ナウカルパンで開催されるIWRG定期興業の全カードが発表。メインのチェーンコントラマッチには、カリスティコが登場。トラウマⅡ、ブラックウォリアー、ミステル・エレクトロとマスク、もしくは髪の毛を賭けて激突。セミのタッグマッチには、ソロが登場。ビジャノⅢジュニア、ビジャノⅤジュニアとタッグを組んで、シャーリーロックスター、インポシブレ、インターナショナル・パンテラと対戦。ミッドカードでは、抗争が激化するエンペラドールアステカとイホ・デル・パンテラシングルマッチで対戦する。

イホ・デル・パンテラのルード転向は決定的に

f:id:naoki909:20170719105848j:plain

(写真・記事元:thegladiatores.com Alfonso Lizárraga)

 7月19日水曜日アレナ・ナウカルパンで開催されたIWRG定期興業のメインマッチは、ルードのエテルノ、セレブロネグロ、そして、ヒールターンしたエル・イホ・デル・パンテラが、テクニコのダイナミックブラック、ブラックドラゴン、ドラゴンフライを破った。疑いようもなく、この夜はテクニコにとって辛酸を舐めることとなった。テクニコの持つ素早さ、そして、華麗な空中技は試合の華となるものだが、この日は終始、ルードの拷問技と激しい攻撃の前に、見せ場を作ることが一切できなかった。試合終盤、ドラゴンフライとブラックドラゴンの場外への空中技が決まると、リングに戻ったドラゴンフライとイホ・デル・パンテラが一騎打ちの形となったが、今度は逆に、イホ・デル・パンテラがブレーンバスターで、ドラゴンフライをマットに沈めた。

www.thegladiatores.com

エレクトロが辛くもタイトル防衛に成功

f:id:naoki909:20170716092459j:plain

(写真・記事元:thegladiatores.com Alfonso Lizárraga)

 ブラックウォリアーの勢いが止まらない最近のナウカルパン。最近では、ロス・オフィシアレスを丸坊主にしたピラタ・モルガンファミリーへの協力し、現在は、ミステル・エレクトロの持つIWRGヘビー級タイトルに狙いを定めている。7月16日日曜日のメインマッチでは、セコンドのトラウマⅡとエレクトロの膝を徹底的に追い詰めていった。一方、エレクトロのセコンドのダイナミックブラックは、トラウマの介入に反撃の機会をうかがっていたものの、マスクを破壊されて控室に退室してしまった。ブラックウォリアーは試合終盤もエレクトロの膝を攻撃し続け、関節技の前にエレクトロもついにギブアップしたが、レフェリーがそれに気づかず、それに腹を立てたブラックウォリアーがレフェリーを攻撃し、試合はブラックウォリアーの反則負けとなった。

 試合後、エレクトロはブラックウォリアーへのコントラマッチ挑戦を宣言。試合は7月23日アレナ・ナウカルパンで、トラウマ、そして、あのカリスティコを交えて開催される。

www.thegladiatores.com

エテルノとセレブロネグロがタッグ!水曜日のIWRGも目が離せない!

f:id:naoki909:20170718130626j:plain

 7月19日水曜日アレナ・ナウカルパンで開催されるIWRG定期興業の全カードが発表。メインイベントでは、ダイナミックブラック、ブラックドラゴン、ドラゴンフライが、タイソン・ラ・ベスティア、エテルノ、セレブロネグロと激突。エテルノ、セレブロネグロという珍しいタッグと、タイソン・ラ・ベスティアのコンビネーションに注目。他にも、タートルズ、レランパゴ、イホ・デル・アレブリヘ、アラミスも登場。