読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴールデンマジックとレランパゴの抗争がさらに激化!水曜日もナウカルパンが熱い!

IWRG ルチャ・リブレ

f:id:naoki909:20170323184016j:plain

 3月29日水曜日アレナ・ナウカルパンで開催されるIWRG定期興行の全カードが発表。メインは、ゴールデンマジック、ベネノ対レランパゴ、マスカラ・アニョ・2000・ジュニアのタッグマッチ。抗争が激化し、タイトル戦とマスカラ戦を行うと言い合ったゴールデンマジックとレランパゴ。激しい試合になるのは間違いなし。セミはパンテラⅠ、イホ・デル・アレブリヘ、カマレオン対セレブロネグロ、カラウィ、デモニオインフェルナルのタッグマッチ。

CMLLとLUCHA MEMESが全面対決!?

CMLL インディー ルチャ・リブレ

f:id:naoki909:20170327051858j:plain

 3月26日日曜日アレナ・ナウカルパンで開催されるLUCHA MEMESとCMLLによるCHAIRO興行の全カードが発表。今回で第9回を迎えるCHAIRO興行は、インディーで活躍する選手とCMLLのスター選手とのコラボレーションということで、気になるカードが揃っている。

 メインはアトランティスと、ウルティモバンピロのシングルマッチ。このウルティモバンピロは元スペルメガⅠであり、4代目ウルティモバンピロである。セミでは、ドラゴンリーとソベラノ・ジュニアが、サミー・ゲバラ、サディコとタッグマッチで対決。

 また、注目の試合はミッドカードのCMLLアレナコリセオタッグ王者戦だ。CMLLでのタイトルながら、インディーで活躍するネグロ・ナバロ、そしてブラックテリーの手にわたってしまったわけだが、そんな状況にCMLLが送り込んできたのは、実力派のエチセロとヴィルス。果たしてベルトは無事にCMLLの下に戻るのか。

 また、3試合目では久しぶりのトラウマ兄弟タッグが登場。トーテム兄弟と対決する。

ゴールドバーグがWWEの変化について語る

WWE 時事ネタ ルチャ・リブレ

f:id:naoki909:20170327044947j:plain

(写真・記事元:solowrestling.com CRISTÓBAL CEA

 元WWEの伝説的タッグのエッジとクリスチャンが送る新しいポッドキャスト「E&C Pod of Awesomeness」の最初のエピソードにて、ゴールドバーグがゲストとして招かれインタビューを受けた。ゴールドバーグは自身が最初にWWEに入団した時と、現在との変化について発言した。

ビンス・マクマホンとの関係

 ビンス・マクマホンとは落ち着いて、目と目を合わせて、会話できる。こういった関係を最初に入団したときに持ちたかったよ。今は、あの時と全く違う。何でだろうな。たぶん、お互いに年を取ったからだと思う。

若手選手との試合について

 まるで父親のように感じる。俺のことを両手を広げて受け入れてくれる者に、俺は感謝している。俺がコンテンツの一部であることに、彼らは感謝していて、ファンだったんだと言ってくれる。これって最高だよな。

ロッカールームで変わったこと

 ずいぶん変わったね。昔はいた、ふんぞり返ったような奴らがいないし、キャラクターの核が完全に変わった。前より、しっかりしている。

タイトルのことをベルトと言ってしまったことについて

 ああ、ベルトと言ってしまった。すまん、タイトル、ユニバーサルタイトルだった。13年間の間にたくさんのことを忘れてしまったよ。言葉のリストっていうのがあって、別に俺は新たな言葉を書き足したりはしてないぜ。

www.solowrestling.com

浜田文子が新REINA DE REINAS王者の座に!

AAA ルチャ・リブレ 時事ネタ

f:id:naoki909:20170319094831j:plain

(写真・記事元:THE GLADIATORES)

 3月19日に開催されたAAAのREY DE REYESを盛り上げたのは、AAAでも既に知られた、あの選手の予期せぬ登場だった。

 伝説のルチャドール、エル・グラン・ハマダの娘、浜田文子の登場は、タヤを驚かせ、2年間タイトルを防衛していた彼女を破り、REINA DE REINASの新王者となった。

 彼女の胸元の傷跡を見れば、試合がどれほど激しいものだったのかはわかるだろう。彼女にとって、この日は特別なものとなった。エル・イホ・デル・ペロ・アグアヨへの愛が、彼女のモチベーションだった。

 「彼と私は、クアトロ・カミノスの闘牛場時代から、よくタッグを組んで、お互いに父親達と戦い、ときにはライバルとして戦ってきました。リング上で親密になり、そして偉大なヒーローたちと戦うのは、素敵なことで、その時間を楽しみ、観客を魅了し、そしてそれが成長への糧となりました。」

 「私は、私を受け入れてくれる人にとって、完璧なルチャドーラで、自分自身を信じて、そしていつもペドロがそばにいてくれました。たぶん、別の月だったら、私の運は違っていたと思います。でも、私はそれに気づいていて、既にリングへ上っていたんです。」

 20年近いキャリアを誇り、どんなライバルとも戦う準備ができている。REY DE REYESでは見事にタイトルを獲得し、自信の強さを証明できた。AAAでの再スタートは彼女の若さと強さの、偉大な挑戦となるのは疑いようもない。

www.thegladiatores.com

レランパゴとゴールデン・マジックの抗争開始か!?

IWRG ルチャ・リブレ ルチャレポート

f:id:naoki909:20170322115045j:plain

(写真・記事元:THE GLADIATORES ALFONSO LIZÁRRAGA)

 3月22日水曜日アレナ・ナウカルパンで開催されたIWRG定期興業のメインは、レランパゴ、カラウィ、セレブロネグロ対ゴールデン・マジック、インポシブレ、フリーランスのタッグマッチだった。試合はゴールデン・マジックとカラウィによる関節技の応酬で始まったが、ゴールデン・マジックの関節技がフランス人のカラウィに決まる度に、レランパゴが妨害を繰り返した。その数分後、レランパゴ、セレブロネグロがリングに乱入し、ゴールデンマジックを集中攻撃すると、その後、セレブロネグロはフリーランスを、カラウィはインポシブレを、そしてもちろん、レランパゴがゴールデンマジックと対峙した。

 拷問技は観客席最前列、控室からリングへとつながる花道、そしてリングの上で繰り広げられた。ルードは一本目を奪った勢いで、二本目も圧倒的に有利な状況で試合を進めたが、ゴールデン・マジックのボディプレスがレランパゴに決まり、フリーランスのトぺがセレブロネグロに決まると、リング上に残ったインポシブレがカラウィからピンフォールを奪い、試合は三本目にもつれ込んだ。

 試合を決する三本目では、ゴールデン・マジックの変形ドライバーがレランパゴに決まり、チームを勝利に導いた。試合後、ゴールデン・マジックはレランパゴの持つIWRGミドル級タイトル戦への挑戦を宣言。するとレランパゴはゴールデンマジックとのマスカラ戦を宣言した。

www.thegladiatores.com

JUNIOR DE JUNIORSに挑戦するのはダニー・カサスに決定!

IWRG ルチャ・リブレ ルチャレポート

f:id:naoki909:20170319095020j:plain

(写真・記事元:THE GLADIATORES ALFONSO LIZÁRRAGA)

 去る3月19日日曜日、アレナ・ナウカルパンで開催された定期興業にて行われた「REBELIÓN DE LOS JUNIOR」では、ピラタ・モルガン・ジュニア、ダニー・カサス、マスカラ・アニョ・2000・ジュニア、イホ・デ・アレブリヘ、シルバー・キング・ジュニア、アルゴスディアブロ・ジュニア、キラー・ジュニア、イホ・デル・ピラタ・モルガン、ボビー・リー・ジュニアが、現在、エロデス・ジュニアの持つJUNIOR DE JUNIORS王者への挑戦権を賭けて戦った。

 試合は1対1のシングルマッチ形式で戦い、負けた選手が候補から外れるというものだ。まず、最初のトーナメントで勝ち残ったのはマスカラ・アニョ・2000・ジュニアとシルバーキングだったが、ダイナマイト兄弟の息子がシルバーキングを破った。

 第二トーナメントでは、ピラタ・モルガン・ジュニアを破ったダニー・カサスが、直後にイホ・デル・ピラタ・モルガンが、疲弊していたダニー・カサスに止めを刺すために登場した。それでも、ピラタ・モルガン・ジュニアを破ったダニー・カサスだったが、膝を負傷していた。

 トーナメントを勝ち残ったマスカラ・アニョ・2000・ジュニアとダニー・カサスだったが、満身創痍状態のダニー・カサスを相手に、圧倒的優位なマスカラ・アニョ・2000・ジュニアが試合を支配していた。ところが、一瞬の隙をついたカシータでマスカラ・アニョ・2000・ジュニアからピンフォールを奪ったダニー・カサスが、最終的にエロデス・ジュニアの持つJUNIOR DE JUNIORS王者に挑戦する権利を得た。

www.thegladiatores.com

今週のCMLL 3/27 ~ 4/2

CMLL ルチャ・リブレ

3月27日月曜日 アレナ・プエブラ(ストリーミング配信あり)

LUCHA ESTELAR
¡ EMOCIONANTE REVANCHA EN RELEVOS INCREÍBLES !

MR. NIEBLA®, DIAMANTE AZUL Y EL TERRIBLE
vs
RUSH®, LA MÁSCARA Y PIERROTH

¡ INTERNACIONAL SEMIFINAL !

MATT TAVEN, MARCO CORLEONE Y VOLADOR JR.®
vs
ÚLTIMO GUERRERO, EUFORIA® Y GRAN GUERRERO

EVENTO ESPECIAL
POR EL CAMPEONATO NACIONAL FEMENIL

PRINCESA SUGEHIT
(CAMPEONA)
vs
(RETADORA)
ZEUXIS

TERCERA LUCHA

SOBERANO, FUEGO Y PEGASSO
vs
SKÁNDALO, MISTERIOSO Y TORO BILL JR.

SEGUNDA LUCHA

ESPIRÍTU MALIGNO, BLACK TIGER Y MILLENIUM
vs
POLICE MAN, INQUISIDOR Y APOCALIPSIS

PRIMERA LUCHA

CENTELLA ROJA E HIJO DE CENTELLA ROJA
vs
EL PERVERSO Y SOMBRA DIABOLIKA

 注目のカードはミッドカードのメキシコ女子王者タイトル戦。現王者のスヘイは先月25日アレナ・コリセオ興行にて、セウシスを破って新王者となると、3月19日アレナ・コリセオ・モンテレイではセウシスからの挑戦を退け初防衛に成功。セウシスはタイトルを奪われてから2週続けてのベルト奪還への挑戦ということになる。セミにはRoHのマット・ターバンが登場。

3月28日火曜日 アレナ・メヒコ(ストリーミング配信あり)

f:id:naoki909:20170326114007j:plain

 RoHから遠征中のマット・ターバンがメインに登場。アトランティス、バリエンテとタッグを組んで、ニエブラロハ、エウフォリア、グランゲレロと激突。ミッドカードはティタンとボビー・ビジャの電光石火マッチ。2試合目は女子ルチャで、マノネグラの娘のサネリー、シルエタ、バケリータが、ダリス、レイナ・イシス、メタリカと対戦。

3月28日火曜日 アレナ・グアダラハラ

f:id:naoki909:20170326115501j:plain

 メインにはカリスティコが登場。ミスティコ、ボラドール・ジュニアとタッグを組んで、ペステネグラのニエブラ、ネグロ・カサス、カベルナリオと対戦。セミは、マルコ、ディアマンテアスル、アンヘル・デ・オロ対リッパー、ドラゴンロホ、ポルボラのタッグマッチ。

3月31日金曜日 アレナ・メヒコ(ストリーミング配信あり)

f:id:naoki909:20170326120030j:plain

 金曜日のメインはルーシュとマット・ターバンのシングルマッチ。実力は拮抗しており、激しい試合になるのは間違いなし。ミッドカードにはマスカラなしのピエロスが登場。メフィスト、クラネオとタッグを組んで、ボラドール・ジュニア、マキシモ、マルコと対戦。2試合目は女子ルチャ。スヘイ、ハロチータ、エスカディが、セウシス、アマポーラ、ティファニーと対戦。

4月1日土曜日 アレナ・コリセオ

f:id:naoki909:20170328054733j:plain

 土曜日コリセオのメインはカリスティコとエウフォリアのシングルマッチ。ベテラン同士による熱い試合に期待。セミではインゴベルナブレスが登場。ルーシュ、ピエロス、マスカラが、宿敵ディアマンテアスル、アンヘル・デ・オロ、ジョニー・アイドルと対戦。ジョニー・アイドルがインゴベルナブレスと絡むのは初。ミッドカードにはダイナマイト兄弟のフォラステロが単体で登場。

4月2日日曜日 アレナ・メヒコ

f:id:naoki909:20170328054935j:plain

 土曜日コリセオ興行に引き続き、カリスティコが日曜日もメインに登場。ミスティコ、ドラゴン・リーとタッグを組んで、メフィスト、カベルナリオ、フェリーノとタッグマッチで激突。ミッドカードには逸材発掘イベント優勝のボビー・ビジャが登場。バンジェリス、ルシフェルノとタッグを組んで、レイ・コメタ、ジョニー・アイドル、フエゴと対戦。

4月2日日曜日 アレナ・グアダラハラ

f:id:naoki909:20170328055229j:plain

 注目試合特になし!