IWRG新タッグ王者が誕生!

f:id:naoki909:20180311095356j:plain

(写真・記事元:thegladiatores.com Alfonso Lizarraga)

 数週間前、Protector2018大会を制したビジャノⅤジュニアとロカンボレジュニアが、IWRGタッグ王者への挑戦権を得た。そして、3月11日日曜日のメインイベントでは、前述の挑戦者がブラックウォリアー親子と対戦した。

f:id:naoki909:20180311094659j:plain

 今回のタイトル戦は一本勝負で行われ、両タッグの紹介が終わると、ブラックウォリアーとビジャノⅤジュニアが試合を始めた。次にウォリアージュニアとロカンボレジュニアがリングインすると、試合は息の合った両タッグが徐々に盛り上げていった。

f:id:naoki909:20180311094947j:plain

 ビジャノⅤジュニアがブラックウォリアーから3カウントを奪おうとしたが、ウォリアージュニアが冷静さを失って、ビジャノとロカンボレにローブローを食らわした。すると、即座にレフェリーが王者側の反則負けを宣言。ビジャノⅤジュニアとロカンボレジュニアが、不本意ながらも新タッグ王者となった。

www.thegladiatores.com