読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同胞団クエ(戦士ギルドクエ)を進める

 新たにノルド男でスカイリムを遊び始めたわけだが、今回は同胞団クエを遊びきってみようということで、従者のリディアとともにジョルバスクルに行ってみた。
 実はこの同胞団クエは前回のレッドガード女でも少し遊んだことはあったのだが、結局、同胞団に正式に入団したあたりでストップしてしまっていた。
 同胞団に入団するためにはその実力を認めてもらわなくてはならないので、いくつかのクエストをこなす必要がある。その後、とあるアイテムを回収するためにダンジョンへ向かう。

 そしてダンジョンの最後で目的のアイテムを回収しファイアブレスのシャウトも覚えることができた。道中はファルカスとMODのおかげで中に入ることができた従者のリディアもいたので比較的楽だった。

 やはり男性のほうがドヴァキンという感じがする。

 目的を達成するといよいよ同胞団の正式メンバーとして認められる。同胞団でもごく一部の者たちだけによって組織されたサークルと呼ばれるメンバーとともに入団式。
 ダンジョンから出たのが遅かったということもあるのだが、この入団式が終わったのはなんと朝の5時。サークルの皆様には早朝まで帰還を待ってもらっていたことになる笑。入団式終了後はメンバーはさっさと自分のベッドに向かっていった。

 とりあえず昼過ぎまでゆっくり寝てから起きると同砲団の人たちがメインホールで食事をしていたので新参メンバーのドヴァキンもとりあえず一緒に食事。こうして見ると昼食会のようだ。

 そしてついに人間を辞めた。アエラの血の力でドヴァキンもウェアウルフに。非常に強力な力だが変身シーンを他人に見られるとまずい上に一日に一回しか力を解放することができない。

 初めての変身を堪能しているといつの間にか森の中に。どうやら知らない間にアエラに連れて来られたようだが、導入しているMODの影響でドヴァキンはなぜか全裸だった。全く動じないアエラの人生経験の豊富さを窺い知れるシーンだった笑。
 次回はメインクエを少し進めようと思っているので同胞団クエのレポートは少なめになると思う。

広告を非表示にする