スペルアストロの特別興行に渦中のあの人が登場!

f:id:naoki909:20170524121813j:plain

(写真・記事元:thegladiatores.com Alfonso Lizárraga)

 スペルアストロの経営するトルタとコーヒーの店が、5月24日水曜日、創立記念として特別興行をアレナ・ナウカルパンで開催した。

 そのメインイベントでは、ペンタ・セロ・ミエドとソーロが、L.A.Park、レイ・エスコルピオンと対戦した。試合は期待通り、激しいものとなった。レイ・エスコルピオンは試合が始まると、すぐにペンタとソローを攻撃し始め、リングから引きずり下ろすと、観客席のパイプ椅子で襲撃。試合は場外のみならず2階席にも及び、リング上に戻ってくると、L.A.Parkはソーロを集中攻撃し、ビール瓶攻撃でソーロを流血させた。ところが、執拗な攻撃の間の隙を見計らって、ペンタとソーロが反撃を開始。ドロップキックを受けて場外に逃げたエスコルピオンとL.A.Parkを、トップロープからのボディプレスで追い打ちをかける。

 試合の終盤、拷問技の応酬が続いた後、エスコルピオンとペンタのパッケージドライバーの掛け合い、そして、ソーロの竹刀がL.A.Parkにクリーンヒットすると、そのままL.A.Parkはリング上に倒れこんだ。すると、控室からマスカラが登場し、L.A.Parkに攻撃。すると、レフェリーがL.A.Parkとエスコルピオンに軍配を上げ、それに激怒したペンタとソーロが、アルバラドファミリーとの抗争開始を宣言した。

www.thegladiatores.com