アレナ・ロペス・マテオスにマスカラが登場!

f:id:naoki909:20171002055548j:plain

(写真・記事元:estrellasdelring.blogspot.mx Eduardo Reyes Ruiz)

 インディープロモーターのAncla(アンクラ)が送るWWCI興行が、9月31日土曜日アレナ・ロペス・マテオスで開催された。同興行のメインマッチとして注目されたのが、ペンタ・エル・セロ・ミエド、L.A.Park、そして、元CMLLのマスカラのチェーントリプルスレッドマッチだ。

 試合では、ペンタがL.A.Parkと激しい試合を展開し、試合序盤は、ペンタとマスカラが手を組んで一方的にL.A.Parkを攻撃した。試合は、最初にピンフォールかギブアップを奪った選手が勝利というルールだったが、L.A.Parkへの憎悪から拷問技が続いた。ところが、ここでL.A.Parkが反撃を始め、ベテランルードの凶悪な拷問技がペンタとマスカラを苦しめた。

 試合終盤、ペンタはマスカラへのローブローを決めるが、ピンフォールを奪うのに失敗。次の瞬間、L.A.Parkがペンタのマスカラを奪って丸め込もうとするが、これも失敗。最後は、マスカラが得意技のカンパナでペンタからギブアップを奪い、試合に勝利した。

estrellasdelring.blogspot.mx