エレクトロとメディコアセシノがナウカルパンで大激戦

f:id:naoki909:20180908201143j:plain

(写真・記事元:thegladiatores.com Alfonso Lizarraga)

 大量の血と汗をまき散らしながら、去る9月2日日曜日ナウカルパンのメインイベントに登場した、エテルノ、ウルティモグラディアドール、イホ・デル・メディコアセシノ組と、イホ・デ・カニスルプス、エンペラドールアステカ、ミステル・エレクトロ組が激突。大激戦となった試合、疑いようもなくメディコアセシノとエレクトロの間で発生した激しい応酬は、まずはメディコアセシノが試合開始早々エレクトロを流血させるところから始まる。

f:id:naoki909:20180908201547j:plain

 一本目を速攻で奪い取ったルードだったが、二本目に入ると、エレクトロにマスクを奪われたメディコが一時控室に退避。替えのマスクでリングに戻ったところをイス攻撃で返り討ちにされ、再びマスクを破壊され流血。そのままピンフォールを奪われ試合はイーブンに。

f:id:naoki909:20180908201840j:plain

 雌雄を決する三本目に入ると、6人のルチャドール達は勢いそのままに激突。試合終盤、エンペラドールアステカのトぺがエテルノを捉えると、カニスがコーナートップからの華麗なムーンサルトプレスをグラディアドールに決めることに成功。リング中央に残ったメディコとエレクトロは、メディコが自身初となるみちのくドライバーでエレクトロからピンフォールを奪い試合に勝利した。

 試合後、メディコはミステル・エレクトロの持つIWRGヘビー級タイトルへの挑戦を宣言した。

www.thegladiatores.com