ロックのSmackDown 1000出演は引き続き交渉中

f:id:naoki909:20181005110138j:plain

(写真元:wwe.com 記事元:solowrestling.com Javier Zotano)

 Wrestling Observer Newsletterのデイブ・メルツァー氏によると、WWEザ・ロックSmackDown 1000出演に向け調整を続けているとのことだ。去る8月末からWWEは既に元世界王者と交渉を始めていたが、どうやら現在のところ、最終合意には至っていないようである。

 現在、ロックはジェイソン・ステイサムと共演するFast & Furiousのスピンオフ作品の収録のためロンドンに滞在中であり、SmackDown 1000にはロンドンからビデオメッセージを送るのではないかと期待されている。

 SmackDown 1000は10月16日に生放送される予定であり、番組市場重要な出演者である、テディ・ロング、トリー・ウィルソン、エッジ、ヴィッキー・ゲレロ、ミシェル・マクール、アンダーテイカー、そして、4年半の活動休止を経て再結成されるEvolutionのメンバーであるバティスタも登場することが決定している。

www.solowrestling.com