アラミス・インポシブレ組がタッグ王者タイトル戦に挑戦決定

f:id:naoki909:20190310095155j:plain

(写真・記事元:thegladiatores.com ALFONSO LIZÁRRAGA)

 3月10日日曜日アレナ・ナウカルパンにて、EL PRTECTOR大会で優勝したカラウィ、デスメタル組と、IWRGインターコンチネンタルタッグ王者タイトルを賭けて対戦するタッグを決定すべく、8組のタッグがエリミネーションマッチ形式で激突した。

f:id:naoki909:20190310094620j:plain

 試合が始まると、まずはトスカノ、エラゴン組がアラミス、インポシブレ組の前に倒れ、続いてパシオンクリスタル、デマシアド組がラサータ、シルカ―組に敗れると、ドクトルセレブロセレブロネグロ組がゴールデンマジック、スペルノヴァ組に敗れ、リングから姿を消していった。

f:id:naoki909:20190310094845j:plain

 続いて、イホ・デ・カニスルプス、ドラゴンベイン組がロスカポスのノルテとスルを破り、インポシブレ、アラミス組がラサータ、シルカ―組を撃破すると、ロスカポスを破った、カニスルプスとドラゴンベインがゴールデンマジック、スペルノヴァ組を破った。

 最後まで残ったアラミス、インポシブレ組とイホ・デ・カニスルプス、ドラゴンベイン組の一騎打ちが始まると、両タッグともここまでの疲労を見せない熱い試合で観客を魅了した。最後は意地を見せたアラミスがドラゴンベインからピンフォールを奪い、試合終了。3月24日開催予定のIWRGタッグ王者戦へと駒を進めた。

www.thegladiatores.com