2013年9月15日アレナ・メヒコ

 連休2日目の昨日はアレナ・メヒコにて午後5時から興行があったので筋トレを早めに終わらせてから会場に向かった。僕の家からアレナ・メヒコまでは公共交通機関で30分くらいだったので、家を出たのは午後4時くらいだった。昨日は別の場所で独立記念日の式典があったので観客も少ないだろうと読んでいたのだがその通りだった。
■PRIMETA LUCHA DE PAREJAS ORO JR. BENGALA VS ESPANTO JR. ZAYKO
 派手な大技が出ないのが一試合目のお約束だが、その代わりに関節技をたくさん見ることができる。恐らく体格の問題でこのクラスになっているのだろうが、いつかは彼らが大技を繰り出すような日が来ることを祈る。
■SEGUNDA LUCHA DE MINIS ELECTRICO BAMBAM ASTRAL VS PEQUEÑO OLIMPICO PEQUEÑO NITRO MERCURIO
 ルードのパフォーマンスが光る試合だった。テクニコのBAMBAMはよくキャラクターが掴めない選手だったが会場の雰囲気がとにかくよかったのでどの選手ものびのびと試合をしていた。途中でASTRALが技を失敗してピンフォールされる場面があったが、メンバーに助けられて終始いい雰囲気だった。
■CAMPEONATO NACIONAL FEMENIL ESTRELLITA VS PRINCESA SUJEI
 現チャンピオンのESTRELLITAにPRINCESA SUJEIが挑戦する形となったが、ESTRELLITAの衣装がセクシーだったので男性客の歓声が少なかったように思える笑。女性とは思えないような激しい試合だったがパンツがずり下がったりするようなハプニングは特になく、最後はチャンピオンのESTRELLITAが勝利した。
■EVENTO ESPECIAL DE TRIOS SUPER PORKY THUNDER LA MASCARA VS EL FELINO PIERROTH EPHESTO
 プエルトリコ出身のPIERROTHはCMLLから押されているルチャドールの一人なのか入場が他のルチャドールに比べると派手な趣があったが、それほど好評ではなかったらしく試合前のマイクパフォーマンスはいつの間にか省略されていた。PORKYことBRAZO DE PLATAが出場する試合は高確率でユーモアな試合になるが、オーストラリア出身のTHUNDERもようやくそういった雰囲気に馴染めるようになったらしく、実力も人気も確実についてきている。ルードの3人もいぶし銀の光る名ルチャドールだ。特にEL FELINOのコミカルな動きは必見だ。
■LUCHA SEMIFINAL DE TRIOS MISTICO MASCARA DORADA VALIENTE VS VOLADOR JR. PSICOSIS KRANEO
 とにかくこの試合で印象に残ったのは2点。ルードとは思えない人気ぶりのVOLADOR JR.は先日のルチャでマスクを脱いだのだが、かなりのイケメン。身体もボディビルダーのような美しい筋肉の付き方をしており、女性ファンの心を鷲掴みにしたことだろう。もう一つは3連続でトぺ・スイシーダを受け止めたKRANEOだ。彼はルードでどちらかというとコミカルな試合を得意とするルチャドールだが実力もかなりのものだ。
■MANO A MANO DE COLOSOS MARCO CORLEONE VS MR. NIEBLA
 女性に大人気の元WWEレスラーのMARCO CORLEONEと名ルードのMR.NIEBLAという異例の組み合わせともいえる試合。試合開始直後は猛烈なMR.NIEBLAの攻撃が続いたが2ラウンドからはMARCOも反撃を開始。どういう経緯でこの組み合わせになったのかはわからないが両ルチャドールとも観客の喜ばせ方を心得ているので面白い試合だった。
 さて、こうして振り返ってみるとやはりルチャ・リブレはテレビでの観戦よりも実際に会場で観る方が断然に面白い。何故ならルチャ・リブレを作っているのはリングで戦っているルチャドール達だけではなく、それらを取り巻く観客達もだからだ。会場の雰囲気が良いとルチャ・リブレは本当に面白いし、ルチャドール達ものびのびとリング上で戦っているように思う。
 今後も機会があればルチャリブレを生で観戦していくつもりだ。

広告を非表示にする