ゴールデンマジックへのリベンジを狙うピラタ・モルガン・ジュニアが勝利

f:id:naoki909:20170205102436j:plain

(写真・記事元:THE GLADIATORES)

 2月5日日曜日アレナ・ナウカルパンで開催された興行のメインイベントであるレレボス・インクレイブレス*1では、負けたタッグが2月12日日曜日の興行にて、コントラマッチで戦うというルールの元で、ミステル・エレクトロ、ピラタ・モルガン組がピラタ・モルガン・ジュニア、ゴールデン・マジック組が試合を行った。試合が始まると、エレクトロはピラタ・モルガン・ジュニアと、そして、ピラタ・モルガンとゴールデン・マジックと組み合った。タッグマッチではあったが、タッグ同士で協力することは全くなく、ゴールデンマジックもエレクトロも、ピラタ・モルガン、そしてジュニアと戦っていたが、ゴールデンマジックが最初にピンフォール負けを喫すると、次にエレクトロも退場。ピラタ・モルガンファミリーがリングに残ると、かつてゴールデンマジックとのマスカラ戦で敗北したジュニアが、リベンジマッチを行うためにわざと敗北した。

 試合後、モルガン親子がゴールデンマジックを襲撃すると、控室からエロデス・ジュニア、マスカラ・アニョ・2000・ジュニア、そしてエレクトロが応援に駆け付けた。すると、モルガン親子の加勢にネグロ・ナバロとビジャノⅣが加わり、ピラタ・モルガン、ネグロ・ナバロ、そしてビジャノⅣで新たなチームを結成することを宣言した。

Alfonso Lizárraga

www.thegladiatores.com

*1:普段は敵同士である選手がタッグを組んで戦う試合のこと。