腹が立つ同僚

f:id:naoki909:20140105085346j:plain

 職場で僕と同じ部門で働く日本人同僚に腹が立っている。彼は言われたことをやらないので、当然ながら上司から怒られるわけなのだが、その言われたことをやらない理由が「時間がなくてできない」という理由らしい。らしい、というのは僕が直接に聞いたわけではないからだが、社長や彼の上司とつながりの深い別の部門のスーパーバイザーの証言なので間違いはないと思っている。

 それだけだったら別に腹が立つようなことではないのだが、その彼曰く、時間がなくてできない分の仕事を僕が請け負うことになるようだ。

 以前にも似たようなことがあった。そのときは、同じ部門の女性同僚が国際結婚の手続きと新婚旅行を兼ねて4ヶ月間休職したときだった。朝は早く出社して、退社は一番最後という時期が4ヶ月続いたときは、本当に大変だったし、今でも二度とやりたくないと思っている。

 しかし、今回の理由は結婚とかそういう人生における大事なイベントによるとかそういうものではなくて、単に「時間がなくてできない」という個人的な理由からだ。

 彼はいつも僕より遅く出社して、就業開始時間までパソコンでインターネットをしながら朝食をのんびり食べている。そして、退社は当然のごとく僕より1時間くらい早い。僕は彼より早く来て朝食をさっさと済ませると、就業開始時間30分以上前から作業に取り掛かる。退社はほぼ毎日、みんなが退社してからだ。そんな彼の「時間がなくてできない」という理由は、正直なところ僕には納得できない。おまけにそんな彼は年末年始にちゃっかり休暇を取得した。僕だって本当はベラクルスへ旅行にいきたかったけれど、仕事がたまっていたので一日も取っていない。

 上司の話によると、明日月曜日にまた彼と社長と上司で、今後について話し合いを行うらしい。もし僕が彼の立場だったら依願退職するけれど、ちょっと普通の人とは感覚がずれている人なので図々しく働き続けて、毎日、僕よりも遅く出社して早く退社し続けるんじゃないかと思う。僕より年上で一応大学卒業なんだけど、まるで高校卒業の派遣社員みたな勤務態度だ。たぶん、ああいう人はどこの企業に行ってもあんな感じなんだろうと思う。

広告を非表示にする