プーマキングがCMLLを退団


PUMA DEJA EL CMLL | "¿DEJARÉ LA LUCHA?" | PUMA KING

(記事元:solowrestling.com Walter Rosales)

 7月17日CMLL若手選手の1人が退団を確定した。SNSを通して退団を発表したのはプーマことプーマキングだ。

 フェリノの息子はTwitterで報じられた知らせが事実であると認め、Youtubeの自身の公式チャンネルで動画を配信。その中でプーマは、CMLLとは良い終わり方で退団し、支えてくれた師匠、代表取締役のフランシスコ・アロンソ・ルテロス氏、CMディレクターのソフィア氏に感謝した。自身の将来については、インディーとして活動し、可能な限り、あらゆるオファーにオープンであるということのみにとどまった。

 自称The Coolest Catは、兄弟のタイガー、父親のフェリノ、そして叔父のネグロカサスを残し、10年間所属した団体から退団。グアダラハラライトヘビー級タイトルを獲得し、2012年にはレイ・コメタとのマスカラ戦において勝利し、最年少記録を打ち立てた。目下、プーマはPWGのBattle of Los Angeles大会、そして、PCW Ultra大会と、ラスベガスで開催されるExpo Lucha大会への参加が決定している。

www.solowrestling.com