パワーリフターとボディビルダーのベンチプレスについて

f:id:naoki909:20140601101804j:plain

 今日は火曜日ということで、ジムでは大胸筋を中心にトレーニングを行ったわけですが、相変わらず僕が持ち上げられる重量は35㎏程度・・・全く持って情けない!

 帰宅後、インターネットでどうしたらベンチプレスの重量を増やすことができるのかを調べてみたところ、どうやらベンチプレスの方法はパワーリフターとボディビルダーによって異なるということがわかりました。

高重量を持ち上げるフォーム

吉田進のパワーリフティングのこつ 第3回 - MEGA POWER -

  1. 胸を反る
  2. 握りの幅は81cm
  3. 肩甲骨を引き締める
  4. バーベルはみぞ落ちあたりにおろす

 リンク先に詳しいことが書いてあるのですが、ポイントは上記の4つとのこと。ただ、あくまでも高重量を扱うためのフォームなので、普通に筋肉を大きくしたいなら、別段このフォームで行う必要はないとのこと。

 筋肉の大きいボディビルダーよりもパワーリフターの方が高重量を持ち上げることができるというのはそれほど珍しくないそうで、ベンチプレスの重量は体の大きさに比例しないそうです。

 とはいえ、ジムでトレーニングしているとより高重量に挑戦したくなるのがトレーニーの性。怪我に注意しつつ、より高重量に挑戦できるように

日々の鍛錬を怠らないようにしたいものです。