読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2.1.0パッチ後の馬場

Diablo3

 パッチ2.1.0によるスキルルーンの変更や、新セットの追加・レジェンダリ装備のaffix変更等があったので、ビルドの見直しを行っているプレイヤーが多いのではないかと思われます。 

 かくいう僕も一番プレイ時間の多い馬場姐の装備とビルドを見直しているわけなんですが、パッチ2.1.0があたってから今までまともに使ったことのないルーン等が、ビルドを組むにあたって有用になっていたりして、いろいろと試してみる必要がありそうです。

f:id:naoki909:20140902004304j:plain

 これが現在の装備です。RoRGの効果でReokerは5セットの効果、芋金は3セットの効果を得ています。特に狙っているわけではなかったんですけど、SJと古茄子のおかげで70%のエリートダメージボーナスがあるので、レアパックをFCで引きずりまわせるのが気持ちいいですね。リソース回復手段はFCの15とStaminaの10、さらにはReaper's wrapsがあるので十分です。あとCDRが重要なので、それもある程度積んでおくと歪みねぇです。

f:id:naoki909:20140902004305j:plain

 これが話題の古茄子です。以前は使い物にならなかったゴミレジェだったんですが、2.1.0で対エリートのリーサルウェポンになりました。SJを軽く超える対エリートボーナスがええぞ!ええぞ!ソケットは2.1.0で新たに追加されたアイテムで空けました。ASが付いていたんですが、FCを多用するビルドではASは重要じゃないので、CDRにリロールです。

 次回はこの装備から生み出したビルドを紹介したいと思います。

広告を非表示にする