コーディがダスティンとの兄弟対決を制する

f:id:naoki909:20190526215746j:plain

(画像元:All Elite Wrestling 記事元:solowrestling.com GABRIEL VALLES)

 AEWが5月25日土曜日MGMグランドガーデンアリーナで開催したDouble or Nothing大会にて、コーディ・ローデスが異母兄であるダスティン・ローデスと対戦し勝利した。

 プロレス界で最も有名な兄弟の一組として、コーディとダスティンがシングルマッチで激突。試合は有料で放送された。AEWの代表でもあるコーディは妻のブランディ・ローデスをリングサイドに控え、兄との試合に勝利した。

 試合後、再びリングに上がったコーディはマイクを掴むと、次の大会であるFight for The Fallenにてヤングバックスと試合を行うが、パートナーが必要である、と話した。実際はパートナー、ましてや友人ではなく、兄弟が必要なのであった。両者はリング上で抱き合い、会場を感動させた。

 興味深かったシーンの一つは、妻と共に花道に現れたコーディが玉座スレッジハンマーで破壊したシーンだ。この玉座は、トリプルHが入場時によく使用していたものを連想させる。

 一方、ダスティン・ローデスWWE外で試合を行うのは数年ぶりとなった。ゴールダストとして活躍したダスティンは、4月にWWE退団を発表し、AEWに異母弟のコーディと対戦するために参戦。現在のところ、ダスティンがAEWに残留するのかどうかは不明だ。

https://solowrestling.mundodeportivo.com/new/81014-aew-double-or-nothing-cody-derrota-a-dustin-rhodes